My Superior Life

「お得にちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

現役薬剤師が個人的に注目しているフッ素関連製品を中心に、オーラルケアについて書いてみます。

エフコート製品

今回はマイルやクレジットカードを離れて、現役の薬剤師が実際に使っているオーラルケア商品を紹介させて頂きます。いつも「コスパだ」「アメックスゴールドの入会キャンペーンだー」と言っている奴がこんなことを書くと妙かも知れませんがアフィリエイト等の他意は無いです。そもそも今回紹介する製品には、いわゆる「要指導医薬品」も含まれており誘導のしようがないです。店頭に使用者本人が行き、薬剤師との対面販売のみで購入可能です。

紹介した製品を使って頂き、誰かの健康が少しでも良くなれば個人ブログとしては嬉しい限りですね。微妙な表現で留めていますが、なかなかここには「良い製品」とか「オススメ」とかを掛けない分野です。さらにケースバイケースですが、この記事については訂正や削除もあることをご理解ください。

 

フッ素コーティングそのものはご存知の方が多いと思います。虫歯予防のために歯医者さんで定期的に実施している方もいるかもしれません。皆さんは「フッ素入り洗口液」が出ていることをご存知でしょうか?この製品が出たとき、個人的にはとても画期的な事だと思いました。本格的にこの製品が普及した日には、日本から虫歯が激減するかも知れないとすら感じた程です。しかし知名度が今一つなのか、定期的に買っていく方はいても個人的な予想よりも少ない印象です。私自身も虫歯予防で使っている製品なのでブログで紹介します。

さらに、最近ひっそりと歯磨き粉に含有出来るフッ素濃度の規制が緩和されました。オーラルケア関連ではフッ素が熱いのです。それにより新発売になった商品を紹介します。

 

薬剤師として、万人に「これは絶対飲んだ方が良いですよ!」と言う薬は余り無いです。そのため、医師が症状を診断し、その人に合わせた薬を処方するわけですが。

 

それでもフッ素に関しては、多くの方に使用して頂いた方がメリットが大きいのではと私は考えます。と言ってもブログに商品名を出して紹介することはややグレーゾーンな部分もあるかと思うので、あくまで事実の紹介です。直接的な表現は出来ないので、少し回りくどい論理かも知れません。また、使用により一切副作用のない薬は絶対に無いので、使用上の注意をよく読み適切に使用くださいね。もちろんこの薬は薬剤師との対面が前提なので、不明な点は薬剤師に聞いてみてください。

 スポンサーリンク

 

 富裕層を中心に注目される「オーラルケア」市場

数年前よりスーパーやドラッグストア歯の売場が少しずつ拡大されているのに、気付いている人もいると思います。オーラルケア市場自体は近年拡大傾向です。

成長続くオーラルケア市場、介護向けが需要増す | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

その理由は数年前より、「オーラルケア」と「健康寿命」の関連を示唆する研究やデータが続々と出ているためだと思います。「別に虫歯になっても、歯医者に行って直せば良いじゃないか」と言う認識だったものが、心臓病や糖尿病、寿命そのものとも関連があると分かればしっかりケアしないわけには行かないですよね。皆さんは歯の健康、意識していますか?

歯と健康寿命の関係│歯科・健康トピックス│お役立ち情報│歯医者さんネット

歯周病は心臓病の原因に - 天神の歯医者 やすだ歯科保存治療クリニック

それも、富裕層や海外に精通している方を中心にオーラルケア、それも「予防」に関心が向いているようです。これは日々患者さんと接している私も実感として分かります。お金を持っている方で歯のケアを怠っている方は殆どいらっしゃらないのではと言う印象です。

 オーラルケアで重要なのは「予防」

火事で例えると、大きな火事になってしまったら何とか鎮火してもその代償は大きいです。オーラルケアでもそれが言えます。虫歯に一度なってしまうとインプラントをするにせよ、銀歯を入れるにせよ費用も結構掛かりますし、機能も元の歯と全く同じと言うワケにはいかないと思います。私自身、前職で多忙さを理由に大きな虫歯を放っておいてしまい、現在は半分抜歯しブリッジをしています。それでも、周りの歯に負担が掛かるとの理由でいつダメになるか分からない上、完全に元の歯のような働きが期待できるとは思えません。

 

そのため、歯のケアでは治療よりも日頃の「予防」が非常に重要です。こういった意識の浸透が、日本は遅れているようです。そして私も気付くのが遅くなりました。もし子供の頃からしっかり意識し、ケアを怠らなければ・・と結構後悔していたりします。

 スポンサーリンク

 

虫歯予防にはフッ素の活用が効果的。自宅で手軽に出来る「フッ素入り洗口液」。

では、「予防」で何をするかです。詳細は下記サイトに記載ありますが、適切なブラッシングや定期的な歯科検診は当然ですが、フッ素塗布が効果的なのは疑いようがないです。世界的に認められている数々の効果と安全性のデータがあります。もちろん副作用がないわけでは無いですが、メリットとデメリットを考えた際に、現在の予防歯科ではフッ素は利用した方が良いというスタンスです。

予防歯科とは?予防歯科って何? 馬見塚デンタルクリニック

「フッ素塗布が良いのは知っているが、定期的に歯科に通わないといけないの?そんな時間無いし面倒。」と思っている方は多いかと思います。実は、今は自宅でフッ素コーティングが出来る時代になったのです。それも洗口液で手軽に!

結論は「日本人はもっとフッ素を習慣的に使用するべき。そのためにはフッ素の洗口液が使いやすい。洗口液では要指導医薬品「エフコート」があります。」と言うことです。

富山県の歯科医師会もフッ素洗口を推進しています。

フッ化物と学校におけるフッ素洗口について | 一般社団法人富山市歯科医師会

「効果的」と言う言葉で留めていますが、きちんとブラッシングした上でこの製品を毎日使用すると日本の虫歯発生を激減できるのではと期待しています。それだけに余り認知度が上がらないのが残念・・。

 

製品の紹介

気になる費用は1本1,620円です。これで1人分の約1か月分です。1日1回、ブラッシング後か寝る前にクチュクチュ口の中に行き渡らせて吐き出すだけです。吐き出した後は口を水ですすぐ必要は無いです。一般的な洗口液にあるような刺激感は少なく、お子さんにも非常に使いやすい風味です。注意点は店頭で伺って頂ければと思いますが、4歳未満のお子さんは使用出来ないです。

 

歯磨き粉にもフッ素は使用されていますが、この製品は水ですすぐことが不要なので、長い時間フッ素を口に残した状態に出来ると思います。もちろん歯医者で使用されるフッ素の方が濃度は高いのですが、洗口液は毎日手軽に使用できる点が便利ですね。是非1度使ってみて頂きたいところです。と言っても、風邪薬のように使ってすぐ効果が出るものでは無いです。あくまで大事なのは「予防」ですからね。

f:id:pharmb:20171107164531p:plain

エフコート | 製品紹介 | BUTLER バトラー | サンスター

 

実際に使っています

と言う事で私も実際に使っています。効果云々の話が出来ないのがもどかしい所ですが、使用してから歯のツルツル感が増した気はします。それだけでなく、歯の健康にこれまで以上に気を配る習慣は付いたと思います。

さらに先ほど記載した大きな虫歯以降、ブラウンの「オーラルB」を利用しています。以前は歯磨き指導の常連でしたが、電動歯ブラシを使ってからは歯医者に検診に行っても「キレイに磨けているね!」と言われるようになりました♪ 機種によっては2分のタイマーが付いており30秒毎に磨く部位を変えるようなお知らせが入ります。全部の歯を均等に磨こうと意識していても無意識のうちに一部の歯を偏って磨くので、このタイマーがなかなかオススメできます!

  スポンサーリンク

 

それ以外の高濃度フッ素配合製品

実はこれまで、一般の歯磨き粉に配合されるフッ素の濃度はやや低い数値に制限されていました。その規制が最近緩和されました。

歯みがき剤のフッ化物濃度の上限拡大を承認 厚生労働省 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

それにより、歯磨き粉でもフッ素濃度の高い製品が出ています。洗口液が負担になるようであれば、こういった製品を週1回でも構わないと思います。まずはフッ素を生活に取り入れ活用していただき、健康な歯をいつまでも維持して頂けたらと思います。

フッ素を増量。高濃度フッ素配合(フッ素高濃度1450ppm配合)『クリニカアドバンテージ コートジェル』改良新発売|ニュースリリース|企業情報 | ライオン株式会社

エフペーストα むし歯予防シリーズ 最大濃度のフッ素で歯の表面をバリア! | BUTLER バトラー | サンスター

 

今回は現役薬剤師がオーラルケア製品の紹介をしました。本当は当初もっと「オススメ」とか「効果的」とか書いていましたが、薬事法的にちょっとマズいかも知れないと思い、かなりトーンを落としました。

今後もたまーに健康情報を織り交ぜつつ、余り知られていない製品を紹介していけたらと考えています。ご覧いただきありがとうございます。

f:id:pharmb:20171107183845j:plain

 スポンサーリンク