My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。最近は投資についても勉強して記事にしています。

〔セントレアから歩いて5分〕搭乗前後のスキマ時間でも楽しめる飛行機テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」!フライトパークは全年齢で楽しめる最先端デジタルコンテンツが満載!

f:id:pharmb:20190704202630j:plain

名古屋に帰省する際に、以前から気になっていた飛行機テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」へ行ってきました。オープンは2018年10月で、地元の空港の隣接施設と言うことでず~っと気にはなっておりました。ただ、大体帰省する際は急ぎ足で空港を通り過ぎることが多く、なかなか行ける機会を得られませんでした。今回初めてじっくり時間をかけて見て参りましたので、ご紹介してみたいと思います。

画像を見て頂ければわかる通り、平日だったせいかガラガラでストレスレスでした(^^♪飛行機好きでも、それほどの方でも、大人でも子供でも、そしてゆっくり楽しみたい方も搭乗まで時間の余り無い方も、つまりどんな方も楽しめる非常に利便性の高い(?)施設なので、ぜひ行ってみてください!アクセスも、セントレアのターミナルから出てひたすら右に歩いて行くだけ!しかも動く歩道があるので、あっという間です。

アクセスガイド|FLIGHT OF DREAMS|中部国際空港セントレア

記事では無料エリアのフードコートやボーイングストア、そして有料エリアの「フライトパーク」を画像多めで紹介していきます!フライトまで少しだけ時間がある、と言う方であれば無料エリアだけでも十分楽しめると思います。ぜひ足を運んでみて頂ければと思います♪

続きを読む

〔2019年4月プーケット⑤〕人気のピピ島&バンブー島の日帰りツアー体験談!船は揺れる?ガイドは?雰囲気は?検討されている方は必見!

f:id:pharmb:20190624201351j:plain

さてさて、プーケットでは丸まる1日はアクティビティに充てました。アクティビティでは象に乗ったり、ニューハーフショーもあったりしますが、一番有名なのはやはりピピ島(現地の方の発音では「フィフィ」)のツアーです!予約はベルトラから、ピピ・ドン島、ピピ・レイ島、バンブー島を周れるツアーをチョイス。どんなツアーになったのでしょうか? 

過去記事はこちら⤵

続きを読む

〔2019年4月プーケット④〕JWマリオット・プーケット宿泊記【館内&周辺施設編】:館内とタートルビレッジだけで何日も楽しめる!?レストラン&リゾート全体を紹介します!

f:id:pharmb:20190602102443j:plain

JWマリオット・プーケットの宿泊記としては最後、館内&周辺施設編を書いていきます。

 

こちらがマップです。真ん中がロビーやレストランが集積している中央棟で、基本はこちらで大体の用件は済みます。ただ、この中央棟も高低差の入り組んでいる造りで面白く、当初普通に迷いました(^-^; また、一部レストラン、例えばタイ料理の「Ginja Taste」は右下の方に位置し、中央からでも徒歩5分ほどは掛かります。もし端から端まで歩いたら、少なくとも10分は掛かる程の広大なリゾートです!更に近くに小さなショッピングセンター「タートルビレッジ」もありますが(マップで言うと左上)、こちらはロビーから徒歩10分ほど、ホテルから無料のシャトルバスも出ているほどです。

f:id:pharmb:20190602102750j:plain

あ、あと右下のビーチの方には恐らくマリオット非公認の露店マッサージ店や屋台が出ていました。そんな数日間滞在しただけではとても回り切れない程のリゾートを紹介していこうと思います!

過去記事はこちら⤵

続きを読む

〔2019年4月プーケット③〕JWマリオット・プーケット宿泊記【プール&ビーチ編】:日中から夜まで!広大なプールの楽しみ方を写真多めで紹介!

f:id:pharmb:20190518161219j:plain
プーケット旅行記、3回目はプール&ビーチ編です!

JWマリオット・プーケットは敷地内に3ヶ所のプールを有しており、下記のマップで24・27・29がそれにあたります。1や7は部屋に付いているプールのようです。本記事ではメインプール&キッズプールの24、部屋に近く主に利用した27を中心に、ビーチや夜のプールの様子を画像多めで紹介していきたいと思います!

f:id:pharmb:20190518160255j:plain

過去記事はこちらから⤵

続きを読む

〔2019年4月プーケット②〕JWマリオット・プーケット宿泊記【客室編】:デラックス・プールテラスの特徴&スルー過ぎるバスルームとは?

f:id:pharmb:20190505183413j:plain

プーケット旅行記、その2です。ここから3回に分けて「JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ」の宿泊記をお伝えします。客室・プール&ビーチ・館内&周辺施設で紹介していきます!

その①はこちら⤵

客室の概要

客室は下記の9タイプ、何故か何回リロードしても2つ画像が出てきませんでした。3泊予約時の内訳は、1泊目「デラックスガーデン」、後の2泊は「デラックス・プールテラス」です。変な取り方の理由として、1泊目はSPGアメックスの継続特典なので、自動で最低ランクの部屋タイプになります。2泊目は公式サイトから正規で確保(確か期間限定割か何かで朝食付きで10,000THB程度だったと思います)、3泊目は50,000ポイントで取りました。"敢えて"1泊目に最低ランクを持ってきたのはアップグレードへの期待もありつつ( *´艸`)、もし無くとも1日目は到着して夜を食べて寝るだけなのでまあ良いかなーと言うのもありました。どんな宿泊になったのでしょうか?

f:id:pharmb:20190505183215p:plain

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hktjw-jw-marriott-phuket-resort-and-spa/

続きを読む

〔2019年4月プーケット①〕新千歳(TG671便)⇒バンコク(TG217便)⇒プーケット搭乗記:ロイヤルラウンジの紹介&バンコクで国内乗継は予習必須!?ルートや注意点を解説!

f:id:pharmb:20190429161504j:plain

プーケットから戻ってきました!旅行記を書いて行きます。実は急用で名古屋で書いております。4/26にスカイマークを手配した所何とか翌々日の便が空きアリ・・新千歳-羽田の便は無いものの新千歳-名古屋便は意外と空いていると言う残念さです。そして急用で帰ったのにブログを書くという・・。

 

今回のプーケット旅行、大体のスケジュールは以下の通りです。

1日目:新千歳⇒バンコク⇒プーケット・タイ国際航空エコノミー

2日目:JWマリオットプーケットで1日中ゆったり

3日目:ピピ島・バンブー島を巡るアクティビティ

4日目:パトンビーチ観光して、プーケット⇒バンコク⇒仁川・タイ国際航空ビジネス

5日目:仁川⇒新千歳・アシアナ航空ビジネス

 

まずは1日目、往路のフライトから紹介していきます。先にお伝えしたい事として、このスケジュールはオススメ出来ないです。新千歳⇒バンコクが少し遅れて、乗継の際に結構バタバタしました。後ほど注意点を確認しますが、もう1便遅らせる事も可能だったはずで(そちらを選択しなかったのは「1時間15分もあれば少し遅れても余裕じゃないか?」と甘えがあったためです)、1本後が空いていれば敢えてリスクを取る必要は無いと思います。1分でも早く現地に着きたい!という方はどうぞ、と言う感じです。

f:id:pharmb:20190409235104j:plain

もう1点、今回の写真は全て新調したスマホ「HUAWEI P20 Pro」で撮影しました!こちらも防水スマホで以前の機種「Xperia XZ Premium」よりは画質でましかなあ、程度に考えて持って行ったのですが、大きな勘違いでした。カメラが圧巻です!実はデジカメ(いわゆる1インチコンデジ)も持って行ったのですが、P20 Proでの撮影が面白くなってしまい一切使用しませんでした・・(-_-; 所々画像が荒かったり、意図しないモードをAIが指定してきたり使いにくさもありますが、旅行でバシャバシャ撮るにはこれがベストでは?と思えてしまうスマホです。いわゆるドコモに魔改造されてしまったP20 Proですが、おサイフケータイ機能は必須。中古を仕入れて格安スマホ運用です!このスマホや、次のモデルの購入を考えている方は今回の画像を参照ください(^^)/

 夜景もそれなりにキレイに撮れますし・・

f:id:pharmb:20190429161055j:plain

プールからバシャバシャ撮ることも可能!こんな写真はデジカメでは撮れないです。このような事をやっているのは自分だけかなと思っていたら欧米っぽい方もプールでスマホで撮影していました・・余り目立ちすぎると白い目で見られるかもです。

f:id:pharmb:20190429161150j:plain

続きを読む