My Superior Life

「お得にちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

〔2017年10月 京都旅行③〕コートヤード・バイ・マリオット新大阪宿泊記 ~部屋&ジム編~

f:id:pharmb:20171020180846j:plain

京都観光の間、コートヤードマリオット新大阪に2泊しました。

京都まで新大阪からJR新快速利用で20分程度(560円)とアクセスもまあまあ良好のため、主にビジネス利用の多いホテルですが、周辺都市観光の選択肢の一つとしてはアリだと思います。

アクセス | コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション | Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station

マリオットのカテゴリーとしては6のため、ポイントだけであれば1泊30,000ポイント、キャッシュ&ポイントで17,500ポイント+75ドルで宿泊可能です。今回はキャッシュ&ポイント利用のため、諸々込みで2泊分の宿泊費は持ち出し20,000円以内で収まっています。SPGアメックス保持者であれば、朝食無料&ラウンジアクセス&部屋のアップグレードもあり、非常にリーズナブルなホテルです。

写真が増えすぎたので①部屋&ジム編と、②ラウンジ&朝食編で分けたいと思います。

スポンサーリンク

 

部屋

ホテルにはお昼の12時に荷物を置きに寄りましたが、既に部屋の準備が出来ているとの事でチェックイン。キャッシュ&ポイントでWEB経由の予約なので、低層階の予約ですが16階のアサインでした。17~18階がエグゼクティブフロア、19階がラウンジとレストランなので、高層階へのアップグレードです。

と言っても景色が良いという事はさほど無いです。後日アップするラウンジからの景色とほぼ変わらないです。メリットとしては御堂筋線がホテルの真横を通っているので、ややその騒音が静かに感じる事くらいでしょうか。それでも完全防音とまでは行かないようで、朝はガタゴトと言う音が少し聞こえます。

f:id:pharmb:20171020182838j:plain

ベッドはツインの要望をしていましたが、残念ながらキングサイズ1台のようです。案の定1日目の深夜に布団の奪い合いが発生し、1度目覚めてしまいました・・。ビジネス利用を前提のホテルなので、ツインは用意が少ないのかもしれないですね。

f:id:pharmb:20171020182853j:plain

ベッドの横には座り心地の良い1人掛けのソファがあります。コンセントは枕元にそれぞれあるので安心です。

f:id:pharmb:20171020182913j:plain

丸形のテーブルは結構広々しています。短い間、ガンガン出張して働いていた時期がありましたが、この机が広いのはとてもありがたかったです。と言ってもこのホテルの場合、歩いて1分で新大阪駅で深夜までマックもスタバもあるので仕事はそちらでも可能です。

f:id:pharmb:20171020183754j:plain

机の脇にコンセントは2個、有線LANもあり機能的です。もちろん無線WiFiも飛んでいます。

f:id:pharmb:20171026131004j:plain

ミネラルウォーターは2本無料です。もちろんラウンジに行くと大量に置いてありますし、朝食会場にもあります。

f:id:pharmb:20171020183814j:plain

冷蔵庫にもあります。こちらもほぼ同じ内容のものがラウンジにあるので利用することは無いです。

f:id:pharmb:20171020183819j:plain

クローゼットの中身です。金庫、スリッパ、アイロン、ブラシ等々。スリッパは有難いです。

f:id:pharmb:20171020183827j:plain

寝間着です。

f:id:pharmb:20171026131517j:plain

スポンサーリンク

 

バスルーム

ユニットバス形式です。洗面台は広さ十分、鏡の大きさもいいです。もちろん一部は曇らないようになっています。

f:id:pharmb:20171026131531j:plain

アメニティです。残念な点として「THANN」では無いことです。絆創膏があるのは流石。

f:id:pharmb:20171026131541j:plain

バスは広さ十分です。足を伸ばせるのは気持ちいいです。

f:id:pharmb:20171026131545j:plain

奥さん的には「汚れが落ちにくい」と言っていたシャンプー。私は気にせず良い香りと思って気持ちよくガシガシ使っていました。

f:id:pharmb:20171026131550j:plain

シャワーの水圧もGOODです。

f:id:pharmb:20171026131554j:plain

スポンサーリンク

 

ジム

ジムは1階です。ロビーが2階で、一度メインのエレベーターを降りて別のエレベーターに乗り換えが必要です。ビジネスマンがチェックインしているロビーの脇を運動する服装で通り抜けるのは少し恥ずかしいです。

夕方18時くらいに行ってみましたが、私一人でやりたい放題状態です。

f:id:pharmb:20171026133154j:plain

ダンベルや、座りながら自転車を漕ぐマシンです。CNNの音声以外は何もなく、静か過ぎて不気味です。

f:id:pharmb:20171026133204j:plain

山登りマシン:クロストレーナーです。これを20分×2セット、あとは軽くランニングして終了です。筋トレもしたかったのですがダンベル以外はなく、ちょっと残念。

f:id:pharmb:20171026133212j:plain

タオルと水は用意があります。会議室のような机に置いてある辺り、あまりホテルとして力を入れていないかもしれないです。訪問者も平日とは言え、夕方1時間の間に私以外に1名いらしたのみです。

f:id:pharmb:20171026133213j:plain

部屋&ジム編は以上です。

機能面は非常に使い勝手が良いホテルです。一方で観光やホテルを楽しむという意味では、大阪観光では間違いなく、以前紹介した「大阪マリオット都ホテル」に軍配が上がります・・と言うか向こうが良すぎました、ベストです。

このホテルの一番の魅力は新大阪駅へのアクセスとコストかなと思います。そのアクセスでも残念な点として、新大阪駅とはデッキで結ばれており徒歩1分ですが、雨の場合は少し濡れます。ほんの短い区間なので我慢しろとも言われそうですが、屋根を付けて欲しいところでもあります。

 

「大阪マリオット都ホテル」「SPGアメックス」の入会ボーナスポイントで宿泊したのがほぼ1年前。実はその宿泊記から当ブログも始まっており、ちょっと懐かしいです。当時はまだまだSPGアメックスの活用法の紹介ブログも少なく、年会費が高額な事もありカードを持て余して不安に感じていたりしました。

 

その後も右往左往しながらカード決済を進めていき、非常にお得に「オキナワ・マリオット」「ルスツ・ウェスティン」も宿泊し、それぞれがとても楽しめています。そして今回の「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」。普通に泊まるとコストを考えて、これまではほぼ選択肢に入らなかったハイクラスなホテルです。

 結論として「SPGアメックス」は本当にオススメ出来るカードです。興味ある方はお問い合わせ頂けたら紹介させていただきます。あまりこういう事は積極的にしていませんが、自信を持ってオススメ出来るカードな上、紹介される方にもメリットが大きいです。もちろんそれが本ブログである必要は無いですが、入会を考えている方は必ず誰かの紹介で入会ください。現状それがベストです。

スポンサーリンク