My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

「ウェルスナビ」が1万円から始められる!マメタスからの入金方法を解説:長期積立投資こそ感情に左右されないロボアドバイザーにお任せ!

f:id:pharmb:20180514015108p:plain

現在、「不動産投資」と「積立投資」のハイブリッドな投資方法を実践しています。メリットは「レバレッジを生かして毎月のキャッシュが出るアパート1棟投資」と「長期の複利を味方に付ける積立投資」でそれぞれに補完しあってリスクヘッジできる(はず)と言う所です。不動産投資の本を読んでいると「色々な地域に物件数を増やす」「アパートだけじゃなく戸建ても保有する」等でリスク分散を図るケースが多いようですが、私は投資先や投資方法をも分散させようと考えました。

その積立投資のうちの一翼を担ってもらうのは「ウェルスナビ」WealthNavi 。所謂 “ロボアドバイザー” で自動で海外分散投資してくれる結構スゴイヤツです。少々手数料の高さは気になるものの、DeTax機能やETFのリバランスの手間を考えると許容範囲内です。さらに後述しますが、「感情に左右されない」と言う事も積立投資には重要なポイントです。

この「ウェルスナビ」について、以前の記事で「1万円から開始できます!」と書きましたが、他のブログを見ると「2万円にならないと買い付けされない!」「最低投資額は30万円!」等の情報が交錯しています。そこで、「1万円でウェルスナビのスタート」について、もう少し具体的な方法を書いてみようと思います。

 

情報が錯綜する原因として、ウェルスナビ単体については最低投資額が当初100万円だったものが、30万円そして10万円と下がっているためです。多くのブログで言っていることで違っている場合があります。ウェルスナビ単体では最低投資額は10万円、そして「マメタス」との連携で1万円からの投資が可能、と言うのが現状の結論です。マメタスは「おつりで気軽に資産運用」をコンセプトに持つアプリなので、コンセプト的に最低投資額が1万円から上がることは考えにくいですが、出来るだけ公式の最新情報を参考にして頂ければと思います。

続きを読む

「TATERU」のアパート投資セミナーに参加しました@札幌:必要性を感じにくい世代こそ、投資を検討すべき理由とは?

 f:id:pharmb:20180513114544p:plain

不動産投資のセミナーに出席してきました。備忘録的に役だった事やピンと来た事をまとめてみようとおもいます。要は面白味は無い雑記です(^-^;

 

場所はACUと言う札幌駅前からすぐの場所です・・が、場所を完全に勘違いしウロウロさ迷ってしまいました。札幌で不動産投資のセミナーと言うのは結構珍しいです。探せば出てくるのですが、内容が高収入の方向けだったり、時間が合わなかったりで参加出来ないでいました。今回はポイントサイト目的ではなく真面目な勉強のためで、以前話だけ聞いてペンディングにしていたTATERUの営業さんからお声掛けを頂いての参加です。参加者は6名、30~50代男性オンリーです。自分のようなラフな私服で参加する人もいれば、スーツの高年収サラリーマン風の方もおり、やはりその方にはリーダー的な営業の方が付いており、それなりの提案を受けているのかと見受けられます。

f:id:pharmb:20180513115037p:plain

講師はこちらの方→TATERU school | 森洋平。本の出版等は無いと思いますが、不動産投資開始から6年で経済的な自由を獲得された方です。良かった所は、投資の本を読んでも特殊な事例や、想像できないような話が繰り広げられていたりしますが、森様はほぼ同年代と言う事である程度実感を持って話を聞けたという事です。内容も特別なスキームや驚く程の自己資金をお持ちの状態で始められたという事では無く、自身と同じような状態からのスタートだったため、再現性と言う面でも近くに感じられた良い機会でした。一方でセミナーと言ってもTATERU主催なので、内容はやはり偏るためフラットに聞いてきた感想をまとめてみます。

スポンサーリンク

 

続きを読む

〔不動産投資の目的〕 新築アパート投資が社会貢献になる!? 不動産投資のヒトモノカネの流れから「地域や社会へのプラスの貢献」を紐解く

f:id:pharmb:20180506092747j:plain

「なぜ不動産投資をしているのかを紙に書きだしてみましょう!」と不動産投資の本に書かれていました。当然投資なので、期待するリターンを得るためでは?と思いましたが本質は違うようです。そして「人に説明するためのモノなので、個人の欲望は書かないように」と注意がありました。著者は不動産投資を通じてどのような夢を実現して、国に貢献して行きたいかを考え、その一つとして「不動産投資が地域貢献や社会貢献になる」ことから新築アパートへを中心に買い進めているようです。本文の流れの一部を切り取ったため、著者の言いたい事や狙いとはズレるかも知れませんが「新築アパート投資の社会貢献」と言うワードが妙に気になり、少し深堀りしたいと思いました。

投資そのものが直接的なリターン以外にも様々な恩恵や影響を社会にもたらしているのは間違いないです。株や投資信託への投資でも、資金を得た会社が新たな設備投資・給与アップや株主還元を行う事で、最終的に何らかの形でおカネが循環することは日本や世界の経済へ貢献しているはずです。経済波及効果と言うヤツですね、このワードを使うと話がややこしくなりそうなので避けたいですが。その観点では、貯金ならまだ銀行がお金を他に回せると思いますが、タンスに閉まってお金の流れを留めてしまうと言うのは最高に勿体ない話だと思います。インフレリスクや金利の機会損失、盗難リスクから考えてもメリットが少ないです。

社会貢献や環境への配慮を重視する企業への投資を中心に行うファンド「エコファンド」や「SRIファンド」も存在し、やや盛り上がりに欠けるものの一時注目はされたと思います。私自身は貢献を目的に投資するのは違うかなと考え、このようなファンドに注目することはありませんでした。それでもテーマと言う切り口では気になる分野はあり、健康やAI、宇宙関連の会社は個人的興味があったりします。大学での研究の経験から、科学の発展と資金の重要性は実感できます。投資が興味のある分野の発展に貢献出来るかもしれないと考えると、少しワクワクしたりします。ただ、こういった儲けたいのか貢献したいのかのどっち付かずさが、失敗してしまう要因かも知れませんね(^-^;

今回始めた新築アパート投資が社会貢献になるかを「ヒトモノカネの直接的/間接的な流れ」から考えてみました。この本で学ぶまで余り考えていなかったために後付けと言えるかも知れません。それでも今後融資を申し込んだり、誰かに「なぜ不動産投資をやっているの?」と聞かれた時に明確にリターン以外の目的や目標を話せるために、一度整理出来たのは良かったです。そして目的・目標が明確な事で、今後も新築アパートを買い進めて行こうと思えたり、行動がはっきりしてくると思います。社会貢献だけを目的に不動産投資をスタートする方は恐らく皆無かと思いますが、社会貢献という視点が投資そのものに興味を持つ一つのキッカケになれば幸いですね! 

↓ 新築アパートが名古屋を元気にする!?

f:id:pharmb:20180505190346j:plain

続きを読む

「コト消費時代」のクレジットカードポイント出口戦略:「ポイント還元率」や「2重取り」で見落としがちな「実質のポイント価値」を考える!

f:id:pharmb:20180504190606j:plain

クレジットカードの選び方の一般的な基準として、決済を通したりボーナスポイントが付く等のいかに「ポイントを獲得するか」「還元率は何%か」が重視されており、そのポイントが「何に使えるか」「ポイントの価値」と言うことは重要視されていないかと思います。当然私も社会人になりたての頃は「リクルートカードプラス(現在新規募集停止)が還元率2%で一番!」とか「チャージでポイントも溜まって2重取り!」と一喜一憂して、一番オトクと思い込んでいましたし、ある視点でそれは間違っていないのかも知れないです。

 

還元率等の「ポイントの貯めやすさ」だけで議論するのは余り意味が無い事にその後気付かされます。それなりに決済を通しても年間100万円、そこから還元率2%でも20,000ポイント、ご存知の通りリクルートカードのポイントはポンタポイント等に交換可能ですが、基本は1ポイント=1円の価値です。一方で年会費は掛かるものの最大1.5%でマイルに代えられる「ANA VISAワイドゴールド」では、1マイルが少なくとも2円以上の価値に、最大で6円以上に跳ね上がる場合もあることを知ります。つまり、実質のポイントの価値がポイントを使う「出口」でガラッと変わったのです。

これだけの差異では、いわゆる「ポイント還元率」や「2重取り・3重取り」といった「ポイント獲得」に主眼を置くのは余り意味がなく、「如何に価値のあるポイントへ代えられるか」という「ポイント出口戦略」を重視したクレジットカード選びが重要になってきます。

 

もちろん還元率等でのカード選びを否定しているワケではないです。「飛行機なんて滅多に乗らないし、日常の買い物をいかに安くできるかが重要!」と言う方にとって、年会費無料&高還元カードは非常に有用です。ただ、クレジットカード選びの際に「ポイントの貯めやすさ」はあくまでそのカードの一面でしかなく、全体の価値はポイント出口戦略も絡んでくる「実質のポイント価値」を考える必要があることを伝えたいと記事にしてみました!

f:id:pharmb:20180504183901p:plain

続きを読む

ポイントが貯まらない!陸マイラーに冬の時代到来?それでもマイルを貯めるための戦略3選&「今だからこそ出来る事」とは?

f:id:pharmb:20180501212401j:plain

最近ポイントサイトを巡回していても「この案件まだやっていない!」とか「過去最高ポイント!」と言う案件が余り見つかりません。未だにソラチカに20万マイル分近くは眠っていますが、このまま何もせずにいると2~3年後にはハワイが遠のきそうな気がします。余程毎月紹介でポイントが入ってくるパワーブロガーの方以外は、もしかして同じような状況では無いのかと推察します。

 

これが単純なシクリカル、いわゆる景気循環的な現象であれば問題はありませんし、恐らくそうでは無いかと推測しています。ここ数年で「陸マイラー」と言う言葉が一気に浸透し、ポイントサイト利用者が急増した結果「そんなにうまい話は無いですよ」とでも言わんばかりに引き締めが行われたようです。時期としては私が陸マイラーと言う言葉を知った2016年が最後のバブル期で、それ以降やや潮目が変わったように感じますが、他の陸マイラーの皆様はどのように思われているのでしょうか。

今回の記事ではこの「ポイントサイト・陸マイラー冬の時代」に「どのような戦略でマイルを貯めていくかの戦略3選」とこの冬の時代に「今だから出来る事」をまとめてみようと思います。例えポイントサイトで貯められなくても、何らかの方法を探って行くことが重要だと思います。

 

逆に「冬の時代?そんなワケないでしょ!ポイントもマイルも貯まって仕方ないよ(^^♪」と言う方にはあまり縁の無い記事かも知れません。またそもそもポイントサイト自体それ程歴史があるわけでは無いと思うので、今後どのようになっていくのかは正直予想が付きにくいです。一気にポイントの暴落が起き「あの時、クレジットカード作っておけば・・」となっても自己責任です。無いとは思いますが(^-^;

f:id:pharmb:20180502102344j:plain

続きを読む

〔20代で知りたかったお金の話〕サラリーマンにとってベストな投資法:不動産投資と積立投資の組み合わせはリスクヘッジとなるか?

f:id:pharmb:20180430174315j:plain

お金や投資について書いてみようと思います。私の投資歴はまだまだ浅いものの、20代からの投資信託に始まり、大型株→中小型株→不動産投資と経験しました。その間にFXやビットコイン、クラウドファンディングにも手を出しました。要は「薄く」「手広く」色々経験してみたと言う感じで、それにより損もしましたが、それぞれの投資のメリット・デメリット等を少しずつ掴めてきました。普段働いているサラリーマンにとって、どのようなスタイルの投資が向いているか考えられたと言うのもあります。

 

もちろん投資に関しては初心者も良いところです。そのため、「経験からこれがベスト!」と言う事は言えません。それでも20~30代の方にとって投資を身近に感じてもらえたり、考えて頂けるきっかけになるような話は出来るのではと思います。私自身、こういう話があるということを高校や大学で知りたかったと言えますが、そんなお金の話を経験に基づいて書いて行けたらと思います。

 

さて早速ですが、私の投資の目的は主に以下の3点です。

1)「老後」と言う遠い未来ではなく、早く成果が欲しい!

2)本業がいつ無くなっても良いように、収入源そのものを分散させて、それぞれで増やしたい!

3)本業のリタイアは目指さず、副業は出来るだけ他力本願。

今回の記事はこの我儘な目的を満たすための投資方法を考察してみたいと思います。イメージや思い込みだけの話ではなく、具体的に自分の経験や一般論に落とし込んで、どの投資がベストかを考えているつもりです。この目的に少しでも共感いただけたり、20~30代の方にとってこんな方法もあるんだと知って欲しい思いで書いているので、興味のある方は是非見て行ってください!

f:id:pharmb:20180430175026j:plain

続きを読む

ビジネスホテルのレベルを軽く超える!?温泉&朝食がハイレベルな「WBFグランデ旭川」はビジネスマンだけでなく、観光でのファミリー利用にもオススメ!

f:id:pharmb:20180428224431j:plain

旭川に出張です。泊まったホテル「WBFグランデ旭川」がリーズナブルな割に期待を上回る素晴らしい滞在だったので紹介したいと思います。旭川へ行かれる方には是非ともオススメしたいホテルです。部屋の構成や価格帯的にはビジネス利用の想定かと思いますが、レジャーでのファミリー利用でも充分楽しめそうです!

 

何が良かったかと言うと、大浴場と朝食です!大浴場は残念ながら写真を撮れなかったので、公式ページでご覧ください。少なくとも入るまではビジネスホテルの大浴場を想像していたため、入った瞬間少しびっくりするくらい規模がまるで違いました。そして実際スーパー銭湯的に営業しており、お風呂だけ入りに来る方も多いとか。この時期、余り観光の方もおらず、広々と空間を使えたのでリラックス出来ました。朝食は後ほど紹介しますが、朝には勿体ないくらいの充実度です。

続きを読む