My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

2017年12月アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート宿泊記前編:立地最高でサービスもGOOD!ハワイを満喫できるオススメホテル!

f:id:pharmb:20180105001938j:plain

2017年11~12月に掛けて行ったハワイ旅行では、1~4泊はホクラニ・ワイキキに、最後の5泊目はワイキキビーチに面している有名ホテル「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」に宿泊しました。設備等のハード面は一部新しいとは言えないところもありましたがオールドハワイアンなお部屋はハワイ感があり、立地最高&気持ちの良いサービスが受けられて、予想外に上機嫌な滞在となりました。

 

ホテルの概要はこちらのページがベストです。

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート | OUTRIGGER Waikiki on the Beach 

 

 今回も前編・後編に分けますが、ホテルの紹介は前編でほぼ完結です。

節約旅行(ビジネスはマイルで、ホクラニ3泊は無料宿泊)のためアウトリガーも「シティービュー」より1ランク上の「パーシャル・オーシャンビュー」での宿泊です。宿泊費はリゾートフィー込みで1泊約3万円で、ハワイの好立地ホテルとしてはとてもリーズナブルな設定です。特にこれから宿泊を予定している方が気になるポイント(海はどの程度見える?部屋は広い?アーリーチェックインは出来た?)にフォーカスして紹介していきたいと思います。

 

後編は私たちが最終日のディナーに利用したホテル内レストラン「フラ・グリル・ワイキキ」の紹介です。このレストラン、「ハワイ感」を満喫でき、眺めや料理だけでなくサービスもなかなかだったので紹介したいと思いました。それでいて「カジュアルな雰囲気」で「リーズナブル」なオススメのレストランです。是非ちょっとしたディナーに利用して頂けたらと思います!

↓ 後編の記事はこちら

スポンサーリンク

 

 前編は「チェックイン」から始まり「メインルーム」、「バスルーム」、「ラナイ」と分けてホテルの紹介をしていきます。滞在時間も短く、それ程ホテル内はウロウロしておらずプールの写真等も無いため、詳細は公式ページを参考にして頂ければと思います。

チェックイン

ホクラニ・ワイキキを定刻通り10時に追い出されチェックアウトし、5泊目の「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」へ移動です。公式でのアウトリガーのチェックインは15時で、会員でも何でも無いExpediaからの予約のため「とりあえず荷物だけ置いてショッピングでも行こうかな」と言う気持ちで向かいました。立地は「ロイヤルハワイアンセンター」と「モアナサーフライダーホテル」の間と言う超が付くほどの好立地です!

※ちなみに周辺にはアウトリガー系のホテルが何軒かあり、特に間違えやすいのが「アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチリゾート」ですが、こちらはトランプホテルの正面に位置します。予約時に間違えないように注意ください。

f:id:pharmb:20180105005824j:plain

入口は他のホテルに比べるとややこじんまりとしており、分かり難いかも知れません。以前から何度か前を通っていましたが、正直ホテルとは思っていませんでした。この場所でベルボーイの方に荷物を預け、少し奥のエスカレーターで2階に上がりロビーでチェックインです。

f:id:pharmb:20180105001938j:plain

ロビーで「チェックイン?」と聞かれ「荷物を預けに・・」と言うつもりが、思わず「YES!」と答えてしまいました。ここで嬉しい誤算が・・。

まだ午前10時過ぎですが、アーリーチェックインが可能でした!繰り返しですが、会員でもなんでも無く、Expediaからの予約です。チェックインの際も、ややゆっくりめの英語で説明してくれ、おしぼりとウェルカムジュースでもてなしてくれました。日本人スタッフは恐らくいない様子でしたが、スムーズにチェックインできた点は良かったです。アーリーチェックイン希望があれば、まずはフロントで聞いてみるのがベスト!

スポンサーリンク

 

メインルーム

「パーシャル・オーシャンビュー」で、6階のお部屋をアサイン。まずはメインルームの紹介です。部屋に入るとすぐに目に入るベッドは標準的な大きさです。やや硬めかな。

f:id:pharmb:20180105002115j:plain

ベッドサイドのテーブルはコンセントも2個と充実しています。

f:id:pharmb:20180105002128j:plain

気になるこちらのバックはリゾートフィーに含まれています。シンプルなデザインは普段のちょっとしたショッピングでも使えそうです。

f:id:pharmb:20180105002211j:plain

今回は該当しませんでしたが金曜日の朝は総支配人主催のウェルカムレセプションがあり、無料で軽食が頂けるようです。

f:id:pharmb:20180105002217j:plain

インテリアは詳しくは無いのですが、テイストとしてオールドハワイアンな家具でまとめられており、ハワイ感(?)があります!

f:id:pharmb:20180105002231j:plain

TVは大画面とは言えないものの、殆ど見ないので気にはならないです。ミネラルウォーター2本無料。

f:id:pharmb:20180105002242j:plain

あとは一応といった感じのデスク。パソコンを広げるには十分。

f:id:pharmb:20180105002257j:plain

部屋の全体を撮った写真ですが、スタンダードな広さです。荷物を広げても邪魔になるような事は無く、使いやすいです。

f:id:pharmb:20180105002538j:plain

ラナイ側から。右奥が出入り口とバスルームです。

f:id:pharmb:20180105002551j:plain

「ワイキキ・コネクション・フィー」とは、要はリゾートフィーです。1日30ドル。

今回は残念ながら殆どの特典は利用出来ませんでしたが、宿泊者限定のトロリーやホテルのアクティビティーも含まれていると考えると、活用できる人にとっては他のホテルの「WiFiや水を口実になんとなく取られるフィー」よりは全然アリです。家族連れの方はお子さんの分の朝食無料は気になりますね!

f:id:pharmb:20180105002352j:plain

トロリーは本数は少ないもののダイヤモンドヘッドへも行けるルートです。アウトリガーだけでトロリーを出せるのはなかなか凄いのでは?以前H〇Sのトロリーが混雑して大変だったので、これは良さそうです。

f:id:pharmb:20180105002400j:plain

WiFiの利用方法や、クーポン類等です。WiFiについては、少し課金するとスピードアップも出来るようで。実際接続するとやや遅い気はしましたが、今回は持参のWiFiがあるので問題なしです。

f:id:pharmb:20180105002408j:plain

スポンサーリンク

 

バスルーム

洗面所とバスルームの間は1枚の薄いスライドドアはあるものの、ほぼ同じ部屋だったので一括りにしました。こちらは所謂洗面所の側ですが、ここにコーヒーマシンがあるのは個人的に少し違和感があります。確かに水場は近く合理的ではありますが。

f:id:pharmb:20180105002645j:plain

アメニティは「Navasana Collection」。ほんのりココナッツの香りがします。

f:id:pharmb:20180105002655j:plain

f:id:pharmb:20180105002708j:plain

洗面所側にクローゼットもあります。ここの下に金庫があります。id:mile-loverさんのブログでも貴重品の置き忘れの話がありましたが、パッと見た限りは目に入らない位置にあるので要注意ですね。

f:id:pharmb:20180105002712j:plain

奥の薄いスライド式のドアを開けてバスルームに行きます。

トイレは残念ながらウォシュレットではないです。このトイレ、ちょっと面白いくらいの勢いで流れるので、宿泊予定の方は試してみてください(^-^;

f:id:pharmb:20180105002749j:plain

バスタブは足が伸ばせる広い造りではありますが・・

f:id:pharmb:20180105002755j:plain

シャワーはやや年季を感じます。水圧はGOOD!

f:id:pharmb:20180105002757j:plain

スポンサーリンク

 

ラナイ

それではお待ちかね、最後にラナイの紹介です!

テーブルとチェアは座りやすいものの、スペース的にはやや狭いです。

f:id:pharmb:20180105002855j:plain

奥に私が入り込んで撮影してこのスペースなので、2人が足を伸ばして悠々座れるかと言うと、ちょっと厳しいかも。

f:id:pharmb:20180105100453j:plain

しかし、眺めはなかなかです。ピンクパレスのタワーや、プールも上から眺められるプールビューですね。海がホテルの目の前にある分、他のホテルの「パーシャル・オーシャンビュー」よりレベルは高めに感じます。シティービューに次ぐ、下から2ランク目の部屋でこのビューであれば結構良いのではないでしょうか?

f:id:pharmb:20180105002937j:plain

さらにおまけでシティービューも付いてきます。たまにロイヤルハワイアンセンターの屋上で、恐らく清掃か何かの従業員が休憩していました。後はアウトリガーの大型の換気扇でしょうか?ブオーっという音はやや耳障りです(窓を閉めると一切聞こえないです)。

f:id:pharmb:20180105002958j:plain

先ほどのシティービュー。昼は微妙ですが、夜になると良い感じです。少し風もあり、心地の良い気温でカラカウア通りの喧騒が見えると、外を歩きたくなる気持ちになるのは私だけでしょうか。

f:id:pharmb:20180105003119j:plain

こちらはプールが怪しい光を出しています。ちなみにこのプール、見た目は良い感じで入ってみましたが水は冷たく、それほど広く無いのでどちらかと言うと観賞用です。そもそも海は目の前なのでそちらを楽しみましょう!

f:id:pharmb:20180105222911j:plain

宿泊記・前編のホテル紹介は以上です。

チェックアウトは、エクスプレスチェックアウトが可能です。部屋の電話から専用ダイアルにTELし、カードキー等はそのまま部屋に残しロビーをすっ飛ばし1階へ降りることが可能です。部屋の電話でタクシーを呼んでいたので、このサービスはスムーズで便利です。

 

アウトリガーホテルはJTB等の日本の会社のツアーでは余り航空券とのセットに入っていない印象です。そのためかホテル内を見渡しても日本人客は少なく、日本語の出来るスタッフもいないようです。また、ハード面では他のホテルに比べて、新しいとは言えない印象です。

 

一方で、リーズナブル(トロリーも乗れる!)な割にショッピングにも海にも近く立地は最高でスタッフのサービスも素晴らしく、部屋のインテリアからも「ハワイに来た事を存分に感じられる」とてもオススメなホテルです。今回の宿泊は1泊のみであまりホテルでゆったりと言う感じでは無かったのですが、連泊もされる方は是非「オーシャン・ビュー」や「オーシャン・フロント」の部屋を取りハワイを存分に満喫して頂ければと思います!

f:id:pharmb:20180105103327j:plain

 ↓ 今回のハワイはANAビジネスで行きました ♪

↓ 1~4泊目に格安で宿泊した「ホクラニ・ワイキキ」!

スポンサーリンク