My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

〔ワイキキビーチ・マリオット宿泊記 / 客室編〕シティ派には絶対にオススメ出来ない!? 一生思い出に残るオーシャンフロント・ジュニアスイート高層階からの眺望を一挙公開♪

f:id:pharmb:20180206171822j:plain

2018年1月末~、4泊6日でハワイに行ってきました。前の記事で書いたように、4泊中3泊を「ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ」に宿泊しました。

それも奥さんが懸賞で当てた基本タダ宿泊です!「基本」と書いたのはリゾートフィー$37/dayと税が掛かりはします。こちらが明細ですが、オーシャンフロント・ジュニアスイートで3泊して$127と言う謎の請求となっています(^^♪ 私のような一般サラリーマンでは恐らく今後10年は、普通には泊まることの出来そうにない貴重な体験ができました!

f:id:pharmb:20180206150917p:plain

f:id:pharmb:20180206151034p:plain

さて、今回の記事はワイキキビーチ・マリオットの宿泊記です!もはや当ブログではお決まりですが、写真が多すぎるため「客室編」と「館内編(プールや朝食含む)」と分けていきます。特に今回は誇張無く画像満載な記事のため「続きを読む」場合には、WiFiでのデータ通信をオススメします。全ての画像は「RX100」で撮影しており、基本はオートです。

 

前編は客室の様子ですが、控えめに言っても「最高」なビューの部屋でした!もう少しストレートに言えば「ワイキキの街やショッピングを楽しみたい」と言う方は絶対に泊まってはいけない部屋です。いつまでも飽きずに景色を見ていられますし、昼~夕~夜と時間の移ろいを100%楽しむことができてしまうからです。ビューを見逃すのが勿体なくて、部屋から出たく無くなるほどです(^^)/それほどまでの価値がある滞在でした。オススメクレジットカード「SPGアメックス」をお持ちの方は、マリオットゴールドエリート会員となり、必ず上層階の希望を出してマッタリ部屋を楽しんでください!

↓ 旅行準備編はこちらから♪

スポンサーリンク

 

 1、ベッドルーム

今回はアーリーチェックインの希望を出しておりました。ホテルには12時前には着き、早速確認した所「低層階(確か13階?)で構わなければアーリーチェックイン出来ますが・・」と言う回答。折角なら用意してくれている高層階に、と言う事で待ちます!と言っても事情としてプラチナ会員がレイトチェックアウトの予定なので、「3時まではチェックインは保証できない」と言われ、街をブラブラして時間を潰しました。

f:id:pharmb:20180206154927j:plain

そして、待望のチェックイン!部屋番号は「2333」です。この時点では「23階か・・最上階ではなさそう」としか考えていませんでした(^-^; 後から分かりましたが実は「オーシャンフロント・ジュニアスイート」のカテゴリー内では23階が最もハイフロアでした。とても良くしてもらっていたみたいです、これもSPGアメックスでオマケ的に付いて来たゴールドエリート会員の力かも知れません!

f:id:pharmb:20180206152059j:plain

ドアを入って振り返った画像です。左側がクローゼット、右がバスルーム。一部レビューでは「やや古びた設備」と言う声もありましたが、一切そのようなことを感じさせません。

f:id:pharmb:20180206152129j:plain

クローゼットは標準的な大きさで、他には金庫やアイロン台もあります。

f:id:pharmb:20180206152256j:plain

こちらがベッドルーム全景です!この写真を見るとやや狭く感じ、実際少し天井は低い造りですが、窓が2ヶ所ある上、この手前に大きなソファーがある広さなので実際はもう少し広く、開放感があります。丁度撮影ポイント辺りで大きめのスーツケースを2人分開けっ放しにしても全く問題の無い広さです。

f:id:pharmb:20180206152239j:plain

こちらが手前のソファーです。ファミリーサイズでこういう脚が伸ばせるようなの、うちにも欲しいくらいです。

f:id:pharmb:20180206152245j:plain

ベッドサイドテーブル。左側が目覚まし、右が電話です。ライトにコンセントもあるので便利ですね。

f:id:pharmb:20180206152348j:plain

テレビは薄型の大きめサイズです。恐らく50インチ程度で、確かSONYだったと思います。引き出しを開けるとDVDの機器もあったりします。

f:id:pharmb:20180206152353j:plain

館内の案内や、ルームサービス等の冊子。

f:id:pharmb:20180206152425j:plain

ウェルカムギフト的なマカダミアナッツチョコを頂きました。カードキーはELITE MEMBER仕様にはなっていますが、何か特典が有ったかは謎です。元々朝食付きプランだったためです。ラウンジはありません。

f:id:pharmb:20180206160245j:plain

スポンサーリンク

 

2、バスルーム

次にバスルームを紹介します。早くビューを見て頂きたいので、ここはサラッと。洗面台が2台あるため、支度時に混みあう事は無いです。ただし、やはりここもバス・シャワー・トイレ・洗面台が合わせて一つの部屋になっているため、トイレ使用の際は不便です。日本人的にはトイレだけ分けて欲しいところですね。

f:id:pharmb:20180206152455j:plain

アメニティはマリオット定番の「THANN」。

f:id:pharmb:20180206152508j:plain

洗面台の下にタオルと、グラス、トイレットペーパー、ドライヤーです。グラスは中国の件の動画が公開されて以降、奥さんが気にするようになり一切使っていません。タオルは大量にあり困る事はないです。

f:id:pharmb:20180206152520j:plain

洗面台から後ろを振り返るとバス。こちらにもしっかりTHANNの石鹸があります。細かいところですが、流石に完璧です!

f:id:pharmb:20180206152530j:plain

バスの横にはコーヒーメーカー。コーヒー(ノーマルとデカフェ)とティーがあります。個人的にはやはりネスプレッソがあると嬉しいですが。

f:id:pharmb:20180206152534j:plain

その下にはミニフリーザー。そういえばミネラルウォーターのサービスはありませんでした。リゾートフィーに何かドリンクの無料券等が入っていたのでしょうか?特に説明も無かったですが、その点は残念。

f:id:pharmb:20180206152536j:plain

バスの奥にはシャワーです。水圧はまあまあ。

f:id:pharmb:20180206152546j:plain

その真向かいにトイレです。残念ながらウォシュレットでは無いです。シャワーから出たときに使えるタオルがこちらに。ちなみにビーチに持っていくタオルはプールで借りれます。

f:id:pharmb:20180206152554j:plain

スポンサーリンク

 

3、高層階からの眺望!!

さて、お待ちかね (?) のビューを見ていきたいと思います。画像満載です!

先ほどのベッドルームの写真ですが、まずは左側の窓から見ていきます。こちらの窓、残念ながら開かないです。それでもワイキキビーチを真正面に眺めることが出来るため、かなり良いビューを臨むことが出来ます。右側がラナイ。

f:id:pharmb:20180206152239j:plain

カーテンを開けると非常に開放感があります!ほぼ真正面に日が沈むような方向です。

f:id:pharmb:20180206152708j:plain

ニューオータニ方面。閑散期のハワイと言っても、海の色がスカイブルーで本当にキレイですね!

f:id:pharmb:20180206152756j:plain

真正面には防波堤付きのビーチ。皆さんバシャバシャしています。

f:id:pharmb:20180206152806j:plain

少し時間を飛ばして、夕暮れです!やや薄暗い画像に思えますが、実際こちらの窓はUV対策の為かちょっとした黒いフィルムが貼ってあり、「肉眼で見たまま」とまでは行かないです。

f:id:pharmb:20180206152932j:plain

さすがに夕暮れ時になると海に入っている方は少数派です。サーファー達は沖で波を求めてプカプカしています。ヤシの木の影が伸びているのが個人的にお気に入りです。

f:id:pharmb:20180206152828j:plain

いよいよ日の入りです。クルーズが一番良い場所で航行していきます。クルーズも結構良いらしいと聞きますが、船酔いが心配で未だに行っていません。

f:id:pharmb:20180206153518j:plain

もう少し!

f:id:pharmb:20180206153416j:plain

日が沈むと一気に暗くなり、ジワっとオレンジが広がります。と言ってもこのカメラと肉眼ではやはり差があり、もう少しオレンジの幅が広いです。その光景は本当にキレイでした。どんなにセンサーや撮影技術を上げてもこればかりは肉眼には勝てないかもしれないです。これ以降の時間は、こちら側の窓の眺めは光源がほとんどなくなり、夜景も殆ど無くなります。

f:id:pharmb:20180206152840j:plain

スポンサーリンク

 

いよいよ「メインビュー」と言えるラナイからの眺めです!このカーテンを開けると・・

f:id:pharmb:20180206153558j:plain

ハワイの有名ホテル群やワイキキビーチが目に飛び込んできます!3泊しましたが、この景色は飽きることが全くありませんでした。気持ちの良い風も入って来る上、喧騒もわずかに聞こえてきて、全身で最高にリラックスできます。

f:id:pharmb:20180206153610j:plain

ラナイにはチェアが2つと、小さなテーブル。

f:id:pharmb:20180206153619j:plain

そしてプールサイドにあるような寝転がれるロングチェアがあります。流石の広さです!

f:id:pharmb:20180206153637j:plain

このロングチェアに座ったままの視点からのビュー!僅かに波音も聞こえてきます。天気も快晴でご機嫌です♪

f:id:pharmb:20180206153730j:plain

夕暮れ時です。テーブルに置いてあるのは前回ハワイ旅行時に購入した「Maui Jim」のサングラスですが、景色を見ていても余り色を邪魔せずに余計な光だけをカットしてくれるイメージで本当にオススメです!

f:id:pharmb:20180206153740j:plain

さて、立って撮影してみました。ターコイズブルーの海の色が心地良いですね!こういうシーンの撮影時はもっと広角のカメラが欲しくなります( ;∀;)

f:id:pharmb:20180206153822j:plain

真正面のビュー。やはりハイアットは存在感ありますね、下には教会。

f:id:pharmb:20180206153824j:plain

右に目を向けるとホテルの客室です。建物自体は25階までありますが、海まで突き出ている部分は24階まで、そしてジュニアスイートは23階が最上階。24~25階はスイートでしょうか?

f:id:pharmb:20180206153843j:plain

見下ろすとすぐ下はプール。青いパラソルの所はバーになっており、夜は生演奏が聞こえてきたりします。プールは3階ですが、手前の1階は中庭的なスペースで、風が吹き抜けて気持ちいい場所です。

f:id:pharmb:20180206153836j:plain

さて、こちらも時間を追ってビューを見ていきます。日が沈んでくると海の色も段々変わってきます。

f:id:pharmb:20180206165213j:plain

f:id:pharmb:20180206165414j:plain

夕暮れ時は、空が深いオレンジ色に変わります。私のカメラ技術では正確な色が伝えられないのが残念。

f:id:pharmb:20180206154025j:plain

日が暮れて、夜までの境界の時間です。これぐらいの時間の景色が最も美しいかもしれないですね。

f:id:pharmb:20180206154043j:plain

完全に沈むと一気に夜の雰囲気に変わります。夜9時を過ぎても、メインストリートの端とは言えカラカウア通りなので、人通りは多いです。ロイヤルハワイアンセンターを中心部とすると、少し距離はあるものの治安面で不安に感じることはありませんでした。

f:id:pharmb:20180206154058j:plain

オーシャンビューはもちろん、夜のワイキキのシティービューも堪能できる欲張りな部屋です。

f:id:pharmb:20180206154116j:plain

プールもライトアップされ、生演奏もされており良い雰囲気です!

f:id:pharmb:20180206154128j:plain

さて、部屋の紹介は以上です。これまでハイアットの「オーシャンフロント」や、ロイヤルハワイアンの「マイラニタワー・オーシャン」にも泊まってきましたが、これ程までに素晴らしいビューは初めてで部屋からの眺めだけでも大満足な滞在を楽しめました!実際1日中奥さんとまったり過ごした日ほど、記憶に残っていたりします。夕暮れ~夜景でラナイから見た素晴らしいワイキキの景色は一生忘れないでしょう。

逆に「ホテルにはほとんどいない!アクティビティやワイキキ市街でショッピングを楽しみたい!」と言う方にはオススメ出来ないホテルです(^-^; この部屋に滞在してビューを楽しまないのは勿体なさすぎです!

 

ではマリオット・ワイキキが部屋からのビューだけと言うとそんなことは無いです!次の記事で紹介しますが、雰囲気最高のプールやウロウロしたくなる面白い造りの館内、素晴らしい朝食等、色々詰め込まれた魅力満載のリゾートホテルです。これまで中心部のアクセス最高!のホテルに泊まっていた方、是非次のワイキキ滞在にはマリオットも選んでみては?と思います。その時は「SPGアメックス」必須ですね!

↓ 館内編はこちら!

f:id:pharmb:20180206171749j:plain

↓ 過去にはハワイでこんなホテルに泊まっています!

スポンサーリンク