My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

ワイキキビーチ沖でもウミガメに会える!? リーズナブル&短時間で参加出来るアクティビティ「ホロカイ・カタマラン号」のシュノーケリング&セーリングの様子を紹介!

f:id:pharmb:20180313183921j:plain

2018年1月のハワイ旅行記・ラストの記事です。アクティビティで「ホロカイ・カタマラン号」に乗ってシュノーケリング&セーリングを楽しんできました♪

 

「カタマラン」とは双胴船の事ですね、2つの胴体を繋ぐことで安定性が増すのだとか。そしてワイキキビーチに行かれたことのある方であれば何度もこういった船( ↓ )がどこかに行くのを見たことがあるのでは無いでしょうか?

f:id:pharmb:20180313185040j:plain

日中であればシュノーケリングやセーリング、夕方近くにはサンセットを沖まで見に行くような目的でアクティビティが行われています。今回私たちが参加したアクティビティがこちら ↓

「リーズナブルに短時間でシュノーケリングを楽しみたい!」

「ビーチから出ている船が気になるが乗船方法が分からない・・」

「どんな持ち物があると良い?アクティビティはどんな流れ?」

と言う方は是非ご覧になっていってください(^^♪

スポンサーリンク

 

 ホロカイ・カタマラン号参加の理由

そもそも今回このアクティビティに参加した理由は

「折角ハワイに行くからシュノーケリング等の海に関連するアクティビティには行きたい!」

「ただ、イルカのツアー(以前ドルフィン&ユーに参加)は少し高いし、ハナウマ湾にわざわざ行くと半日以上潰れる・・。」

⇒そこで、「ワイキキ近くでビーチアクティビティは無いかな~」と探していた所、VELTRAで「カタマラン号」のツアーを見たことが始まりです。

 

「マリン・アクティビティに参加したい!」一方で「出来るだけリーズナブルに!出来るだけ近場で!」と言う要望は多いのでは無いでしょうか?もちろんイルカのツアーはシュノーケリングの時間も充実していて素晴らしい内容ですし、是非1度は参加してみて欲しいですが、安くないツアー代金を払って~朝早くにバスに何時間か揺られ~海に飛び込んでイルカを追って~・・と言うのは結構大変です。決してネガティブキャンペーンを行っているワケでは無いので、是非1度は参加して欲しいです。特にドルフィン&ユーは個人的にオススメ!

 

その点、「ホロカイ・カタマラン号」は

・所要時間3時間!しかも集合場所はワイキキビーチ!

・シュノーケリング時間も十分にあり、カメも見れました(いつも見れるかは分かりません)!

・アクティビティの中では比較的リーズナブルな60ドル / 人!

如何でしょうか?個人的には「気軽に参加できるし、また乗りたい(^^)/」と思いました。では、アクティビティの詳細を説明していきます!

f:id:pharmb:20180313191545j:plain

持ち物

持って行ったものはこちらです!参考までに。

〇参加証:VELTRAの予約画面を印刷してもっていきました、一応。

〇防水ケース:少額のお金(ドリンク&チップ)、ホテルのカードキーを入れていました。

〇ビーチタオル:ホテルのモノを。セーリング中少し寒くなるので追加で持って行っても良いかも知れないです。

〇防水カメラ:最後に紹介します。カシオのやっすいヤツです。

〇サングラス:セーリング中に掛けます。海からの反射が眩しい!

〇服装はラッシュガード2枚(半袖、長そで)と水着で行きました。あと事前に酔い止めを飲んで準備万端です!

スポンサーリンク

 

アクティビティの流れ

9時のツアーに参加です。集合場所は「アウトリガーリーフ・オンザビーチ」の前です。ワイキキビーチの端の方なので、中心地からは少し歩くものの10~15分程度で着きます!多分ですが、当日飛び込みで行っても受付してくれそうな感じでした。

f:id:pharmb:20180313191954j:plain

凄い逆光で画面で見ても眩しい!この船で行くわけです。場所はハレクラニ前のビーチから乗船です!

f:id:pharmb:20180313192018j:plain

こんな感じで乗り込んで行きます。やや暗い印象ですが、防水カメラのためか全体的に薄暗くなっています。スタッフの方は全員ウェルカムな雰囲気(^^♪

f:id:pharmb:20180313192038j:plain

ご機嫌なキャプテンから説明がありますが、全て英語で少しくらいしか聞き取れません。それでもライフジャケットの使い方等の要点はゆっくり実演も折り混ぜつつなので心配は要りません!このカウンターでスナックやジュースの販売も行っています。お金は後払いで良いみたいです。

f:id:pharmb:20180313192055j:plain

スポンサーリンク

 

全然分からない英語をフンフン言いながらしたり顔で聞いていると、あっという間にワイキキビーチ沖です。本当にこんな近くにウミガメはいるのでしょうか?

f:id:pharmb:20180313192520j:plain

ライフジャケットとシュノーケリング・ゴーグルを付けて海に入ります。服装としてはラッシュガード2枚の装備ですが、当然2月初旬の朝早くなのでハワイと言えど当初は寒かったです。しかし、慣れてくると意外とイケます(^-^;

人が集まっている所まで泳いでいきます!ライフジャケットがあるので安心ではありますが泳ぎが苦手な方は、泳げる人とのペアでの参加をオススメします。

f:id:pharmb:20180313192227j:plain

海の中はこんな感じ。謎の黒い魚がウヨウヨしています。南国感は微妙ですが、これだけ魚がいるのは「オオッ!」と言う感じです。

f:id:pharmb:20180313192336j:plain

船の上からスタッフの方がスナックか何かを投げ込んでくれます。もっとキレイな魚が集まってこれば良いのですが、黒の物体がウヨウヨ( ^ω^)

f:id:pharmb:20180313192324j:plain

そしてスタッフが呼ぶ方向に行くと・・・いました!ウミガメ!ピントが定まらずキレイに撮れなかったので画像はこれだけですが、周りに何匹もいました。恐らくウミガメの集まるスポットなんでしょうね。ノンビリ泳いでいます。そもそもワイキキビーチ沖にこれだけのウミガメがいることにビックリです。

f:id:pharmb:20180313192350j:plain

呼吸をしに水面に上がってきた所をパシャリ。こちらもしばらくプカプカしていました。奥さんはずっと「カメ!カメ!」と言って眺めていました。

f:id:pharmb:20180313192405j:plain

シュノーケリングタイムは大体40~50分くらいはあったかと思います。疲れたら船上に戻っても良いですし、海に入ってもOK。スタッフの方も「もう満足?」と言う風に声を掛けてくれます。結構疲れたので、もう大丈夫とジェスチャーで伝えます。全員満足したような空気になったら、次はセーリングでした。

f:id:pharmb:20180313192435j:plain

スポンサーリンク

 

当初流れを全然理解しておらず、「ビーチの方に戻るのかな?」と思っていたら帆を広げ始めます。

f:id:pharmb:20180313192606j:plain

海風を受けて船が結構な速度で動きだします。しばしのセーリングタイム。

f:id:pharmb:20180313192612j:plain

コースとしてはニューオータニ近くまで行って、グルリとして戻ってくる感じです!どうも他の方の口コミを見ると、雨季で運が良ければクジラが見られるとか!

f:id:pharmb:20180313192855j:plain

残念ながらこの日は何も見られず、ボーっと海風を楽しんでいました。波が結構あるのでグワングワン揺れるのですが酔いは無いです。アネロンは個人的にオススメの薬です。こういったアクティビティで酔ってしまっては気分も台無しですから!


f:id:pharmb:20180313192929j:plain

ホノルル空港着陸の導線になっているようで、すぐ上空をハワイアン航空機や米軍の空軍機が見られます。ゆっくり海や空を眺められる時間を楽しみたい方にも良いかも知れないですね。

f:id:pharmb:20180313192859j:plain

スポンサーリンク

 

最後に今回使用した防水カメラです。やはりお気に入りのカメラ「RX100」に比べると画像がやや暗い感じ?が否めないです。

お気に入りのカメラを持っている方であれば、専用の防水ケースを買うのがオススメです。少し値段はしますが、海の中で使用出来る価値は大きいと思います。

「リーズナブル&短時間で参加出来るアクティビティ「ホロカイ・カタマラン号」のシュノーケリング&セーリングを紹介!」は以上です。

ワイキキ近くでアクセスも良く、リーズナブル(1人60ドル)に短時間(約3時間)で楽しめる、さらにシュノーケリングとセーリングを両方を体験できると言う点ではかなり良いアクティビティでは無いでしょうか?

日本人は私たち以外に1グループで少な目だったため、意外と知られていないのかなと思います。午前中にポッカリ時間が空いている方は、是非アクティビティ選びの選択肢に入れて頂けたらと思います!滅多に見ることの出来ない沖からのワイキキのホテル群の眺め、これだけで参加して良かったと思えます♪

f:id:pharmb:20180313193250j:plain

今回のハワイ旅行記はここまでです。今後のハワイ訪問について、今年は色々と不確定要素が増して行けそうに無い気はしますが、マイル術も含め継続的に訪問出来るよう色々考えています( *´艸`) 御覧頂きありがとうございました!

↓ 過去のアクティビティ歴です!

スポンサーリンク