My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

フライト/ホテルで上級会員資格を最大限生かして混雑知らずのリゾートを満喫!天気も心配ナシ「閑散期ハワイ」のススメ!

f:id:pharmb:20180203162433j:plain

1月末~4泊6日の日程で、ハワイ休暇を取ってきました。ホテルやアクティビティの紹介等書きたい事は山ほどありますが、全体の総論的に少しだけ視点を変えた記事を書いてみたいと思います。

 

皆さんは閑散期(つまり雨季)のハワイについてどのようなイメージを持っていますか?一般に「雨が多くリゾートを満喫できない」「寒いまでは行かなくとも海には入れない」と言うイメージを持たれている方が多いのではと想像します。一方でこれまで閑散期に計3度ハワイ旅行に行った身からすると「閑散期のハワイは、上級会員にとって特典を最大限活用でき、むしろリゾート感を満喫できる!」と言える状況でした。

 

その理由は単純で「ライバルが少ないため、その特典を享受しやすいため」です。今回の記事では「フライト」「ホテル」「キャンペーン」の3点でそのメリットを最大限実感できたため、ご紹介したいと思います。ちなみに私はANAは「プラチナ」、今回泊まった(先にバラしてしまいますが・・)マリオットは「ゴールド・エリート」、ハイアットは平会員です。要は中位ランクの上級会員ですが、個人的には最上級会員並みの特典を受けることが出来たと感じます。

 

気になる天気は?

雨季の天気については過去の記事で言及しております。

今回のハワイ旅行で、気になる天気はどうだったのか?を先に見ていきたいと思います。ちなみに事前の予報は以前と同じように「晴れ一時雨」ばかりです。旅行期間1/28~2/1に合わせてこの天気・・明らかに何らかの「力」が働いていると感じざるを得ません(;^ω^)

f:id:pharmb:20180203155602p:plain

結果は・・画像を見て頂ければ全て察して頂けると思います。滞在中全日、少々の雲はありましたが快晴でした!もちろん海に入っている人も大勢います。敢えて言えば最終日の朝に雨が降りましたが、おかげで帰りのタクシーで「ダブル・レインボー」を見ることが出来ました!後述しますが、またハワイに行く予定も出来たので、そのサインと勝手に解釈しています ♪

f:id:pharmb:20180203163741j:plain

スポンサーリンク

 

 1、フライト

フライトで得られたメリットはずばり「プレミアムエコノミーへのアップグレード(UG)」です。この特典、聞いたことは有っても、実際に利用できたことはこれまでありませんでした。

f:id:pharmb:20180203164551p:plain

「プラチナサービス」 メンバーの特典 | ANAマイレージクラブ

そもそも今回のチケット、エコノミー2席なのは間違い無いのですが、実は事情により夫婦で「特典航空券」と「ランクの低いクラスWのチケット」の別々と言った発券です。そのため、空港に行くまで私の認識は以下の通りです。

・特典航空券の方は空席次第でUG可能だろうけど、クラス「W」はUGは難しいかな。

・ペアで旅行に来て別々に座るのも何だし、1席だけUGの話が来ても断るか奥さんだけ行ってもらうかな・・。

・そもそも激混みのハワイ路線で「空席がある場合は~」って望み無さそう。それもダイヤ優先だろうからプラチナは無理かな・・。

 

さて、実際のチェックイン時にどうなったかと言うと・・サクッとアップグレード可能でした(笑)

f:id:pharmb:20180203165921j:plain

それもプレミアムエコノミー全体が、結構ガラガラと言う最高のシチュエーションです。以下は帰りのプレエコの様子ですが、真ん中席3席が丸々空いています。行きもほぼ同様の空き具合で、移動している方も何名か。「上級会員であれば、確実にプレエコにUGされた状況だった」のです!

f:id:pharmb:20180203170052j:plain

エコノミーに他の上級会員がいないという事は、つまりライバルが少ない事で恩恵が100%受けられる状況だったと言えます。もちろんプレエコなので、足も延ばしたい放題!ビジネス並みに楽だったとは言いませんが、エコノミーの狭さを回避できたのは大きいです。

帰りは下記記事を参考にさせて頂き、事前チェックインサービスから自己UG可能でした!ありがとうございます。

 

これが繁忙期(所謂乾季)だと状況は一変するのでは無いでしょうか?恐らく既にプレエコまで予約で完全に埋まっているか、エコノミーにも大勢のダイヤ会員が控えていて、プラチナやSFC会員にはこのような恩恵は回ってこない可能性が高いと思います。

 

行きは寝るだけですが、帰りは約9時間のフライト。次の日が仕事だった妻は「プレエコで助かった!」と言っていました。「閑散期のハワイ&上級会員資格が、格安航空券をちょっと上質なフライトを楽しめるプレエコ席へ変えた!」と言えます!ちょっとアレな話ですが金額的な価値にすると、往復2席分のUGなのでエコノミーとは20万円前後は変わってくるのではないでしょうか?約50万円を掛けてSFCを取った価値が最大限活用されたと感じます。

f:id:pharmb:20180203171451j:plain

スポンサーリンク

 

2、ホテル(上層階、プール、ラウンジ)

今回泊まったホテル、4泊中3泊は「マリオット・ワイキキ・リゾート&スパ」へ、懸賞の特典(!?)で「ジュニアスイート・オーシャンフロント」を、

そして最後1泊は「ハイアットリージェンシー」へ、楽天トラベルを通して「リージェンシークラブ・オーシャンビュー」を予約し宿泊しました。それぞれの宿泊記はまた今後アップしていこうと思います!散々「豪華ホテルが懸賞で当たった」と吹聴していましたが、マリオットでした(^^♪

ポイントは、実際に宿泊ホテルの何階にアサインされたか、プールの様子はどうだったか?ラウンジの様子は?と言った所です。

 

まずはマリオットから!

結論から先に言うと、予約した「ジュニアスイート・オーシャンフロント」の中では最上階の23階にアサインされました!懸賞を通じての予約なので下層の階でも文句の言えない状況なのにです。これもマリオットの「ゴールド会員資格」でさらに上位のプラチナ会員が恐らくおらず、この最高のロケーションを勝ち取ることが出来た(誰とも戦ってすらいませんが)という事です!

f:id:pharmb:20180203172212j:plain

このビューは控えめに言って最高でした!!このランクの部屋には今後何年かは泊まれないと思いますが、これまで泊まったホテルビューで心からベストだったと言えます!

f:id:pharmb:20180203172814j:plain

さらにプールです。通常混雑しているとプールの座席は早朝の時点で満席となりますが・・

御覧の通り半分以上が空席と言う状況です。このプール、温水なので寒くて入れないという事は無く、この日は日光浴日和の快晴と言う絶好の天気で、時間帯も昼過ぎです。それでも混雑せずにリゾートホテルを満喫することができます!

f:id:pharmb:20180203173121j:plain

「それ、ワイキキビーチの端にあるマリオットだけでしょ?」と言う方のためにハイアット・リージェンシーの様子をお伝えしたいと思います。ハイアットは一切の上級会員資格はなく、メールで会員登録だけした「平会員」状態です。

 

さて、楽天トラベルを通じて予約した「リージェンシークラブ」の部屋は・・・まさかの39階です!リージェンシークラブは35~40階なので、平会員なんぞ35階でも文句は言えない中で、ほぼ最上階をアサイン!高すぎて高所恐怖症で無くとも足がすくむ位の高さ!

f:id:pharmb:20180203173157j:plain

ではプールは?これ、アーリーチェックイン(なんとマリオットをチェックアウト後、即チェックイン可能でした!)した時の画像なので、11:30頃の様子です。ハイアットのプールは座席の争奪戦が起こることが知られていますが、ガラガラと言って差し支えない状態です。しつこいようですが、この日も晴天で甲羅干しにはベストな日です。

f:id:pharmb:20180203173224j:plain

さらにラウンジ「リージェンシークラブ」はと言うと・・拍子抜けするくらいの閑散具合です。外のベストビューなソファー席も選びたい放題!

f:id:pharmb:20180203173256j:plain

さすがに食事の始まる19時丁度は外しましたが「ラウンジ料理の争奪戦」と言ったちょっとゲンナリするシチュエーションとは無縁です。追加のお金を出してラウンジ付きプランを予約して、そこでも争奪戦に巻き込まれるのは誰もが嫌なはずですからね。また改めて記事にしたいと思いますが、朝食時間帯もゆったり食事や風景を楽しみ「リゾートホテルのラウンジ」を満喫することが出来ました!

f:id:pharmb:20180203173307j:plain

スポンサーリンク

 

3、キャンペーン

記事にして良いのか分かりませんが、各タイムシェアのキャンペーンもかなり頑張っています。

驚いたのは下記の写真です。これ、体験宿泊(現地説明会付き)4泊の料金です。ちょっと凄くないでしょうか?詐欺を疑うレベルの破格のキャンペーン。しかもこの権利、即決でこの金額を支払うと2年以内にいつでも行使可能と言うことです。と言う事で今回もまんまとタイムシェアの勧誘にハマり、マリオット・コオリナ行き決定です(^^)/いつ行くかは未定ですが、2年以内にまた「格安ハワイ」を実現出来る予定が立ちました!

f:id:pharmb:20180203175029j:plain

これは想像ですが、タイムシェア購入者の多くは日本人では無いかと思います。ヒルトン、マリオット、ウィンダムどのカウンターも日本人営業を多く配置しているためです。そのメインターゲットの日本人が「閑散期」な一方で「説明会参加人数の数字は上げなければならない」ため、自然とキャンペーンに力が入るのでは?と考えます。私たちは既にヒルトンは無料宿泊特典を行使済みなのでスルーしましたが、今回の旅行でもヒルトンは至る所で営業活動していました!場合によってはちょっと参加を渋ってみて特典のUGを交渉しても良いかもですね。

以上、「フライト/ホテルで上級会員資格を生かして混雑知らずのリゾートを満喫!天気も心配ナシ「閑散期ハワイ」のススメ!」でした。

今回の旅行では「上級会員&閑散期ハワイ」のおかげで

・フライトでは100%プレミアムエコノミーにUGできて!

・ホテルでは考えられる最高の部屋をアサインされ、プールはガラガラ、さらにストレスレスなラウンジ利用によりリゾートホテルを満喫でき!

・破格のキャンペーンで、次の「格安ハワイ」実現の目途が立ちました!

 

そもそもマイルを使った特典航空券では繁忙期に行くのが困難だったため、閑散期ばかりハワイに行っているのが実情ですが、その価値が非常に高い事に気付いたために記事にしました。天気が心配無いとなるとそもそも「閑散期」「雨季」とは何でしょうね?そのデメリットを過度に考えて躊躇するよりは、メリットに目を向けて閑散ハワイを満喫する方が良いですね!マイラーや、最上級会員「以外」の方はその価値を最大限生かすため、是非「閑散期ハワイ」をオススメします ♪

 

↓ 帰りのタクシーで見ることが出来た「ダブル・レインボー」。ハワイでは「またハワイに戻って来られる」と言う言い伝えがあるようですが、次のハワイ旅行はコオリナ・マリオットで確定しました!

f:id:pharmb:20180203180615j:plain

スポンサーリンク