My Superior Life

「ハイクラスなホテルやビジネスクラスの利用を、もっと身近に、お得に、分かりやすく」をテーマとし、旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、SPGアメックス等のクレジットカード活用方法を発信していきます。

雨季のハワイは楽しめない?雨季&天気予報が残念でもハワイが最高と言える3つの理由

f:id:pharmb:20171208194158j:plain

今回のハワイ旅行は雨季のど真ん中でした。

そして日本で出発2日前に確認した天気予報は下記の通り。これ、日本のどこかの天気予報じゃなく正真正銘ハワイの天気予報です。そして11月27日がハワイ到着日です。「晴れが一切ない・・・」、この時点ではこれまで結構な頻度で晴れ男パワーを発揮していたのでショックでした。

f:id:pharmb:20171208194742p:plain

この時点でハワイを余り知らない私は色々と考えてしまいます。

「これって一切晴れが無いって事?ずっと雨って何して過ごせばいい?」

「海は雨で入れない?」

「そもそも風速10メートルって台風来てる?」

 

そんなとき、マイラーやハワイでは先輩と言える人に愚痴をこぼしました。

「ハワイ旅行は楽しみなんですが、残念ながら天気がこんな状態なんです。。。」

そんな私にその方は意外なことを言います。

「全然気にしないで良いよ、むしろ雨季のハワイこそ最高だよ!」

その時に語られた、「雨季&天気予報が残念でもハワイが最高と言える3つの理由」を、私の体験談と共にお話します。これを読むと、むしろ雨季にこそハワイに行きたくなるかもしれません!

f:id:pharmb:20171209004709j:plain

スポンサーリンク

 

 1、そもそも天気予報は当てにならない

初っ端から前提を壊してしまう話ですが、結構的を射ていました。今回の旅行での、実際の天気はどのように推移したかを見ていきます。出発前は全日程とも「曇り時々雨」でした。

 

1日目:たまに小雨→晴れ

2日目:たまに小雨→曇り

3日目:快晴(↓ 朝食後ビーチへ散歩した際の画像です)

f:id:pharmb:20171208200243j:plain

4日目:曇り→快晴

5日目:雲り時々晴れ(↓ 最終日のディナー前の画像です)

f:id:pharmb:20171208200622j:plain

2日目の天気予報だけは当たっているとも言えますが、それ以外はほぼ良い方に外れ、正直びっくりしました。その理由はこちらのブログで指摘されていますが、そもそもハワイは地理上、天気の予測が非常に難しいようです。その場合、そもそも予報を出す意味あるんでしょうか?と言うツッコミはしてはいけなそうですね。

日本の天気予報に慣れていると、全てが正確だと思い込んでしまいます。ハワイでは週間の天気予報が悪くても、全く気にする必要は無いようです。さらに、1日中曇りや雨の日は殆どなく、たまに雨が降ってきたと思ってもすぐに晴れる事が結構ありました。そのため傘は基本不要です。少し待っているだけで良いんです。

スポンサーリンク

 

2、日焼けしにくい & 外出が苦にならない適温

最初にハワイに行ったのはハネムーンで、GWのすぐ後なので5月です。暑がりの私には乾季のハワイは正直暑かったです。日本の夏のようにジメジメするような暑さでは無いとは言いますが、結構汗は出ました。特に日中はずっと外にいるのはしんどく、屋内に逃げ込み休みたくなります。一方、屋内はガンガン冷房を効かせているので、その暑さと寒さの温度変化で体調を壊してしまう事もあるかと思います。私も旅行の後半は結構ややバテ気味でした。

 

さらにずっと晴れているので結構日焼けしました。ハネムーンから帰ってきたら真っ黒。そのまま肌が落ち着くまで仕事をしましたが、ちょっと職業上微妙だったと感じました・・。焼きたい人にはもちろんベストです。

 

それが雨季は違います。

まずは気温は個人的に適温です。暑すぎず、けれども海に入るのも問題のない良い塩梅です。「暑いから昼間はホテルでのんびりしよう」という事は一切無く、ドンドン出掛けることができます。レンタカーも借りましたが、駐車場にしばらく留めても車内が暑くなったりはしません。借りるときに行列になっており、20分程外で並びましたが、特に何も感じませんでした。

 

日焼けは、一切しなかったわけでは無いですが、5月に比べると体感では半分くらいの焼け具合です。恐らくきちんとケアしていれば殆ど焼けなかったと思います。今回はやってしまいがちな話ですがケアを怠り、ギリギリ許容範囲と言った感じです。それでも今回の旅行で晴れている日もあったのでサングラスを購入しました。何が言いたいかというと、「リゾート感も満喫しつつ、快適に過ごせる」それがハワイの雨季と言えます。

↓ 「ハワイアンブランド」の響きで衝動買いした「マウイ・ジム」のサングラスは掛け心地抜群です。

f:id:pharmb:20171208202725j:plain

海好きの私は滞在5日中3日は海を楽しみました。少しくらい曇っていても、入っている人も結構多いです。日本人は街中に比べると、割合としてやや少ない印象はあります。ラッシュガードは持って行った方が良いかも知れないですね。

f:id:pharmb:20171209013635j:plain

気になる夜の気温も、よく言われるように「上着が一枚有った方が良い」くらいです。もちろん無くても全然行けますし、Tシャツ1枚でも十分です。今回の旅行最終日に撮った夜のワイキキの様子ですが、上着を着ている人と着ていない人が半々くらいです。

f:id:pharmb:20171209014047j:plain

 スポンサーリンク

 

3、

雨季は天気の移り変わりがあります。少し小雨が降っていたかと思えば、いつの間にかガンガン日が照っていたりします。その恩恵で雨の前後では虹が頻繁に見られます。

 

たまたまカメラを持っていたのが1回だったのですが、滞在中計3回も虹を見ることが出来ました。ハワイでは虹がよく見られると言いますが、ここまで見れたのは初めてです。

 ↓ カラカウア通りで。よく見ると、虹の上に薄い虹が出来ています。これがダブル・レインボーでしょうか?

f:id:pharmb:20171208203551j:plain

「なんだ、虹だけか」と言う方、実はハワイでの虹は少し特別な想いや意味があるようです。

「No Rain, No Rainbow.」良いですね!雨が降っている時間が良いコントラストとなり、晴れた時の喜びが際立つことで、より思い出に残ったりもします。

以上、雨季&天気予報が残念でもハワイが最高な理由です。

当初は雨季の旅行と言う事でヒヤヒヤしていましたが、上記の理由により素晴らしい滞在になりました。「ハイシーズンはチケットが取れない。休みが取れない。」と言う方。実は雨季ハワイこそ狙い目かも知れないです。日中もアクティブに動き回れて、ラッキーな虹も見られる雨季のハワイ、一度ご検討ください!!

f:id:pharmb:20171209015129j:plain

スポンサーリンク