My Superior Life

「お得にちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

意外と知られていない!? アメックスの電子マネー「AMEX QUICPay」で少額決済でも気軽にアメックスを活用 & 利用時の注意点3点

f:id:pharmb:20171029203412p:plain

AMEX QUICPayについて

前回の記事で軽く言及していますが、これまで存在を知らなかったアメックスの電子マネー「AMEX QUICPay」の紹介です。これ、アメックス利用者の方はご存知でしたかでしょうか?私は存在すら知りませんでした。

 

やっとスターポイントをコンビニ決済でも貯められる上、「iDとEdyの間違いによる不毛なやりとり問題」からも抜け出せそうです。一方で申し込み等で注意点もあるのでまとめてみます。

f:id:pharmb:20171102175641j:plain

 スポンサーリンク

 

普段はどんな少額でもカードを通すことに情熱を燃やしています。何とかしてマイルを貯めようかと必死です。以下は半年前に書いた記事で今も基本スタンスは変わっていませんが最近はマイルよりは、SPGアメックスのスターポイントを貯めることに情熱が移ってきています。

それでも、コンビニやスーパーで極々少額の時はSPGアメックスを出すのは躊躇してしまう事があります。もちろんコンビニはサインレスなんですが、一部スーパー等では未だにサインを求められ、それが面倒で電子マネー(ANAワイドゴールドのiD)で決済してしまいます。

 

しかし、少額であっても月単位で見るとコンビニ等の決済は大きくなります。何とかしてSPGアメックスに決済を持っていきたい気持ちはあったので方法を考えていたところ、毎回クレジットカード情報でお世話になっている下記ブログ様の情報を見かけました。恐らくクレジットカード情報であれば質と量でNo.1でアップデートも素晴らしく、いつもとても参考にさせて頂いています。

 スポンサーリンク

 

実は現在メインで使用している電子マネーの「iD」にも少し不満があるというのもあります。

私「iDでお願いします。」

店員さん「Edyですね」

私「いえ!あいでぃーです。」

という不毛なやり取りが10回に1回くらい発生してこれはこれで面倒な事です。皆さんも経験無いでしょうか?

もちろん滑舌の良くない私にも責任があり、「あい!でぃー!」としっかり言えれば良いのですがたまに「あぃでぃでお願いします」となってしまい、そういう時はやはりEdyと勘違いされてしまいます。「クイックペイ」であればもうこのような無駄な事に時間を費やすことはないはずです。

 

「QUICPay」はご存知の通り、ポストペイド型の電子マネーで、チャージ不要で利用可能です。またおサイフケータイとの連携も可能なため、例えばスマホと鍵だけ持ってふらっとコンビニや電子マネー対応店でランチ、なんてことも出来ます。財布が長財布で大き目なので、このスタイルは結構重要だったりします。街中に行くにしても、最近はとても便利でメインクレジットカード1枚とスマホさえあればほぼ困ることは無いです。

スポンサーリンク

 

そんな素晴らしい「AMEX QUICPay」ですが、申し込みや利用において注意点が幾つかあります。

1、申し込みは電話のみで、利用開始まで1週間程掛かる

申し込みが電話のみであることは上記のブログ様に記載あります。さらに今回実際に申し込みをしてみた所、実際の使用開始まで1週間程度を要しました。それは下記のような面倒な手順があるためです。

1、電話で申込書の郵送を依頼する。

2、申込書に記載し、返送する。

3、IDとパスワードの郵送されるので、スマホのおサイフケータイに設定して完了。

AMEX QUICPayについて

 

正直、やや面倒な上に利用開始まで時間が掛かります。申込書に記入する会員番号や氏名は既に把握していると思うので、ネット申し込みを可能にするか、最初の電話後にID/パスワードの郵送までして頂けたらとても助かるのですが・・。

f:id:pharmb:20171102175708j:plain

2、家族カードやビジネスカードは非対応

こちらも残念なお知らせです。先日申し込んだビジネスカードの決済もドンドン増やして、早めに200万円を達成したいと思い「SPGアメックス」と両方申し込もうとしたところ、「ビジネスカードは対象外です」と断られてしましました・・。今後の拡大に期待です!そのために多くの方に利用してもらいたいところです。こういったサービスは利用者が増えないと如何ともしがたいです。おサイフケータイ対応のスマホをお持ちの方は是非申し込みを!

 スポンサーリンク

 

3、マクドナルドではiDは使える一方、QUICPayは非対応

「iD」「QUICPay」では利用できるチェーンに差があります。その主なものがマクドナルドです。クレジッドカード決済が可能になるとニュースがあり久しいですが、私のメインの利用はコーヒーやナゲット等の数100円です。それでもカードが使えるようになれば使いますが、できれば電子マネーでスマート(?)に決済したいです。しかし「QUICPay」は非対応・・。大人しくこれまで通り、マックではiDを利用してマイルを貯めようと思います。

とは言っても殆どのチェーン店ではQUICPayは利用できます。まとめは下記ブログ様が詳しいので載せさせて頂きます。

 

AMEX QUICPayの紹介は以上です。既にご存知の話でしたらすみません。

 

実感レベルとしては、北海道では札幌であっても電子マネー利用率はかなり低いです。コンビニで並んでいても皆さん現金主義でなかなか列が進まなくモヤモヤすることがあります。東京で働いていたときはコンビニでも9割くらいの方が電子マネー利用で、恐らく店としても回転が良かったと思います。個人的には何故クレジットカードや電子マネーを活用しないのか不思議で仕方ないです。

 

モバイルsuicaやnanacoへのクレジットチャージでのポイントが規制されていく中、陸マイラーとしてはポストペイド型の電子マネーの重要度は高まっていると思います。

【悲報】楽天カードによるnanacoチャージがポイント加算対象外に!同時にモバイルSuicaへのチャージでも楽天ポイントが溜まらなくなります。 - クレジットカードの読みもの

陸マイラー界隈で最近話題を掻っ攫っている「SPGアメックス」と「AMEX QUICPay」の連携で、これまで以上に気軽にクレジット決済をすることで、スターポイントを貯めて豪華ホテルに無料宿泊、なんて最高ですね!

f:id:pharmb:20171102182625j:plain

 スポンサーリンク