My Superior Life

「お得にちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

〔2017年10月 京都旅行④〕コートヤード・バイ・マリオット新大阪宿泊記 ~ラウンジ&朝食編~

f:id:pharmb:20171029175544j:plain

2017年10月京都旅行で、コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションを利用しました。今回はラウンジ&朝食編です。写真の画像がモンスターエナジーなのは、私がお酒に飲まれてしまう側の人だからです。

部屋&ジムの紹介はこちら ↓

エグゼクティブラウンジは公式サイトに紹介がありますが、通常は17・18階のエグゼクティブフロアとマリオットゴールド以上の会員だけが利用可能です。

もはや説明不要かも知れませんが、今回はSPGアメックス保有により、マリオットゴールドエリート会員の特典が付くため、低層階(朝食無し)の予約が、高層階アップグレード&2泊分の朝食&ラウンジアクセス&レイトチェックアウト可能の色々な特典付きの素晴らしい滞在に変わりました。予約の詳細はこちら ↓

スポンサーリンク

 

 まずはエグゼクティブラウンジの紹介です。

ラウンジは朝6時から夜24時までavailableです。朝食もラウンジで頂けますが(6:30-10:30)、やはりメインは夜のイブニングスナック(17:30-19:30)の時間帯だと思います。この時間帯はさすがに混みあっていました。逆に朝食は2階で頂けるので、利用者はほぼいません。私のような物好きか、ビジネスマンがラウンジの本来の使用目的で使っていたりしました。

f:id:pharmb:20171029161722j:plain

ラウンジの全景&夜景

1枚目の左側にテーブル席が3卓程あるので、全部で50席程です。朝食会場でお腹いっぱい食べた中でバナナとヨーグルトをさらに持ってきたのは私です。

f:id:pharmb:20171029161758j:plain

こちらが入って右側です。奥の方にビジネスユースの席、この画像の右奥にドリンクやミールが並べられています。

f:id:pharmb:20171029161755j:plain

景色はこんな感じです。ニッセイのビルがドンと構えています。左側に見えるのはJR線で新幹線も見られます。JR線と直角に御堂筋線が地上を通っており、たまに19階でも電車の音が聞こえてきます。

f:id:pharmb:20171029163202j:plain

そこまで夜景は期待できるような高さでは無いです。伊丹空港が近いためか、丁度この真上からまっすぐに飛行機が降下していくのが見えます。

f:id:pharmb:20171029163201j:plain

イブニングスナック&カクテルタイム(17:30-19:30)

まずは夜の軽食&アルコールです。たこ焼きがあるのは流石大阪です。手羽先は謎ですが、とても美味しく2人で何10個も食べてしまいました・・。この時間帯はテーブルに空きが無いほど混んでおり、スタッフがテキパキと補充するので常に暖かい状態がキープされており良かったです。

f:id:pharmb:20171029163105j:plain

手前は食べてみると白身魚のフライでこれも良く合います(モンスターエナジーに)。奥に野菜、おつまみ、チーズやハム、ドンタコス、キッシュです。

常に補充され、気持ちよく食事を楽しめます。ただし、他の方がリンゴか何かフルーツを切ってもらうようスタッフの方に依頼していましたが「ご自身で・・」との対応でした。ややドライな印象だったのは残念。

f:id:pharmb:20171029163114j:plain

アルコール類です。人が多くて正面から取れませんでした。

ここら辺も大阪マリオット都ホテルとは少し違った印象で、都ホテルではウロウロしていると「何かお作りしますか?」と言う声掛けがありましたが、コートヤードでは特になくサバサバしています。どちらが良い悪いと言う話とは別問題ですが。

f:id:pharmb:20171029164418j:plain

余り飲まないので高級なのかは実は分からなかったりします。スパークリングワインでしょうか?

f:id:pharmb:20171029164421j:plain

私のような若造はやはりこちらです。モンスターエナジー、コーラ、ジンジャエール、ビールと各種炭酸水やジュース類です。

f:id:pharmb:20171029164427j:plain

こんな感じに窓の席を陣取り、夜景をそこそこ楽しみながらゆっくりアルコールを楽しめます。

f:id:pharmb:20171029164459j:plain

私はこちら。この日は疲れから、夕食を食べずにホテルに帰還していたので、この後大量の手羽先が消費されていきます・・。

f:id:pharmb:20171026145428j:plain

スポンサーリンク

 

ライトミール(6:30-10:30)

朝食です。上記に書いた通り、この時間は殆ど人はいないです。その分、ゆっくりひっそり最低限の食事だけしたいという方には良いかも知れません。

f:id:pharmb:20171029165333j:plain

パンは朝食会場とほぼ同じ種類のものが並んでいます。どれもしっとりサクッとしており朝でも食べやすいです。

f:id:pharmb:20171029165337j:plain

ナッツやドライフルーツ、チュパチャップス的な飴もあります。

f:id:pharmb:20171029165341j:plain

エスプレッソマシンはどの時間帯でも利用可です。カップも用意されておりコーヒーの部屋への持ち帰りも出来るので便利ですね。

f:id:pharmb:20171029165351j:plain

朝は冷蔵庫の構成が少し変わり、カップのヨーグルトや豆乳になります。朝食会場にはカップヨーグルトは無かったので、個包装が好きな方はこちらで。

f:id:pharmb:20171029165357j:plain

ラウンジの紹介は以上で、次は朝食です。

スポンサーリンク

 

朝食

朝食会場は2階のロビー階で、6:30-10:00です。実は朝食会場、結構混みあっていて、余り写真は撮れませんでした・・。

ちなみに普通に食べると3,000円です。アラカルトで頼むと1皿1,500円のエッグベネディクトやオムレツが全て食べ放題です。これがSPGアメックスのおかげで2名×2泊分無料で12,000円分です。そもそもの宿泊費がポイントと20,000円なので、実質8,000円で泊まれたと言っても過言ではないと思います。

こちらはパン。種類豊富で、焼き立てがあると席まで持ってきてくれます。意外としっとりで朝食に本当にオススメ!

f:id:pharmb:20171029170417j:plain

ジャム類です。こういう人が少ないところは写真が撮れたんですが・・。

f:id:pharmb:20171029170426j:plain

このチーズとサーモンの組み合わせが美味しく、何枚も食べていました。

f:id:pharmb:20171029170432j:plain

サラダもキレイで食欲をそそります。

f:id:pharmb:20171029170443j:plain

温かい料理は席の番号札を持ってこちらでお姉さんにオーダーです。メニューは上記HP参照です。パンケーキやワッフル、フレンチトースト、オムレツなどなど。京漬物のオムレツなんてものもあったりします。

f:id:pharmb:20171029170818j:plain

フレンチトーストです。ちょっとそれっぽく撮ろうとしましたが微妙になってしまいました。味はとても美味しかったです。

f:id:pharmb:20171029171500j:plain

こちらはエッグベネディクト。こちらも焼き加減が絶妙で、卵のトロトロ感を楽しめました。味ももちろん文句なしです。

f:id:pharmb:20171029170825j:plain

中華系の食事もあったりします。ヌードルを頼んでみましたが、フォーのような感じ食べやすく好きな味です。こちらは札を持って行かなくても、頼むとすぐ頂けます。

f:id:pharmb:20171029172111j:plain

ヨーグルトやシリアル、豆乳も氷に刺さっています。奥でフレッシュジュースやスムージーもあります。

f:id:pharmb:20171029172124j:plain

こんな感じです。このサーモンとチーズの組み合わせが絶妙。

f:id:pharmb:20171029172142j:plain

これが2日目です。チーズとサーモンが増量しています。豆乳も普段飲まないのでついつい取ってしまいます。やはりビュッフェは色々なものを摂れて良いですね。

f:id:pharmb:20171029172146j:plain

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの紹介は以上になります。

 

大阪マリオット都ホテルとの比較としては新大阪や周辺都市へのアクセスはコートヤードがとても便利です。観光メインで、ホテルはアクセス重視の場合はコートヤード、オススメです。

一方でホテル自体は都ホテルに軍配です。1年程前の宿泊の際もSPGアメックスで良い思いをさせて頂きました。スタッフの方の雰囲気やサービスも違うように思います。こちらは記事参照( ↓ )です。

最終的にはどちらもとてもオススメのホテルなので是非1度SPGアメックスと一緒に宿泊してみてください!

ちょっと追記:アメックスと電子マネーについて

最近まで知りませんでしたが、アメックスはQUIC Payが使えるんですね。コンビニで一々財布からクレジットカードを出さなくてもスターポイントをコツコツ貯められるのは便利です。日々の決済は何でもクレジットカードを通してスターポイントを貯めることに執念を燃やす私にとって、重要な情報を見逃していました・・。

ただし申し込みにはTELが必要です。

AMEX QUICPayについて

f:id:pharmb:20171029203412p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:pharmb:20171029172733j:plain