My Superior Life

「お得にちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

«m3会員限定» JCBカードの最高峰「ザ・クラス」がインビテーション無しで応募可〔2017年8月末まで〕!

https://select.m3.com/m3select/images/289/Image/20170713/theclass_title.jpg

キャンペーンのお知らせの短い記事です。それも「m3.com」という医療関係者の会員制サイトのキャンペーンなので、医師・薬剤師・医療関係者以外は応募不可です。

 

半年ほど前にも同じ記事を書きました 。今回は8月末(早期での打ち切りもあり)までのキャンペーンです。

www.superior-life.net

通常はJCBカードを何年も使ってインビテーションを待つしかない「ザ・クラス」に、インビテーションフリーで審査申し込みができるというキャンペーンです。m3会員の方で狙っていた方は、数少ない機会なので是非資料請求してみてください!

f:id:pharmb:20170725231816p:plain

 スポンサーリンク

 

  注意点としては原則30歳以上という基準はあるようです(原則と敢えて書いている所に何かを感じます)。もちろん他人への譲渡不可との事で、例えば私が資料請求して誰かに権利をお渡しするという事は不可です。また、審査がフリーになるわけではないです。

JCB THE CLASS ジェーシービーザ・クラス 年会費(税別) 50,000円(家族カード年会費無料) ●独自の審査基準により発行させていただきます。 ●お申し込みいただいてもご希望に添えないことがあります。 ●すでにJCBカードをお持ちの場合、お持ちのカードによりザ・クラスへ切替になる場合や新規のご入会になる場合があります。詳しくはお客様の所属されるカード発行会社またはゴールドデスク(入会案内専用)までお問い合わせください。

 年会費は5万円ですが、それで得られるベネフィットは「凄い」の一言です。こればかりは実際に持っている方のリンクを貼らせてもらいます。

審査基準については何とも言えませんが、薬剤師でも持っている方も知っているので最低でも年収で言えば500~600くらいが目安になるかもしれません。もちろん主な基準は社会的な信用に掛かってくるはずです。

医師の先生方はやはりトンデモないカードを持っている方も見かけたりします。当然このキャンペーンのメインターゲットは医師になるかと思いますが、薬剤師や他の医療関係者もせっかくなのでチャレンジして頂ければと思います。ブラックやプラチナカードの審査基準が下がっているのは事実なので、チャンスはあります。

 スポンサーリンク

 

 私はと言えば、最近クレジットカードを結構作りすぎてしまった感もあります。恐らく今はゴールドカードですら通らない自信があります。また以前記事を書いた「MUFGアメックス・プラチナ」が現在の生活にとてもしっくり来るので、しばらくこのカードとお付き合いです。

ブログ的には面白く無いですが純粋なブラックカードと言える「ザ・クラス」はまだ重すぎます。そもそも審査に通りませんね。

www.superior-life.net

「MUFGアメックス・プラチナ」の良いところはプラチナカードの必要最小限の機能を備えながら、家族カードが無料なので奥さんと2人で持つことで年間1人1万で維持できるスマートさ(?)です。旅行好きの方はまず記事を読んで頂ければ、その有利性が伝わるかと思います。

 

最後に「m3.com」というサイトについてですが、医療関係者の間で非常に有名なサイトです。

キモは転職斡旋の広告になるのでしょうが、利用する側からみるとMR君という薬に関して勉強(動画をみるだけ)したり、医療関係のニュースを見るだけでポイントがもらえて、マイルやアマゾンポイントに変えられたりするので利便性は非常に高いです。

一方で最近はポイントが効率よくもらえるMR君の案件が減っていたりするので、ログインする回数は減っています。残念なことにMR君の製薬1社が撤退しているので、今後テコ入れに期待しています。

 

登録がまだの方は転職斡旋のメールが来る以外は悪いことは無いのでこの機会に登録をしても良いかもしれません。ただ、紹介キャンペーンを定期的にやっておりポイントを結構もらえたりするので、既に会員の同僚に紹介してもらうのがオススメです。何人かに声を掛けると会員にすぐ会えるはずです。

www.m3.com

一方で、薬剤師というだけでこうやって転職の声を掛けてもらえたり、マイルをもらえたりという時代ももう少しなんだろうなと実感していたりします。都心部では薬剤師は徐々に飽和しつつあるので、転職案件自体も条件自体は厳しくなっているように思います。これまでの環境に感謝しつつ、今後は個々人の強みを伸ばしていかないと容易に年収を上げたりと行った事は出来ないと感じます。

 

以上短い記事ですが、キャンペーンのお知らせでした。

 スポンサーリンク