読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Superior Life

「ちょっと上質」をテーマに旅行情報やANAマイル利用法、SFCについて、札幌での生活、ときどき薬剤師らしく健康に関する情報を発信していきます。

2017年ハワイ旅行記〔番外編〕 アメックス手荷物宅配サービスの利用法。国内でスーツケースを運ぶのは1分だけ!

 f:id:pharmb:20170317202108j:plain

海外旅行に行くとき、皆さん荷物はどれくらいの大きさになりますか?

今回のハワイ旅行は1週間なので、私と奥さん合わせてガッツリ大きめのスーツケース2つ分でした。楽しみ過ぎて、現地で調達すればいいものまで詰め込んでしまったので当然ですよね・・。

 

ご存知の方も多いかも知れませんが、札幌駅から新千歳空港の電車は結構混み合います。さらに今回の旅行は往路で、羽田→成田空港の移動がありました。大きなスーツケースを持っての移動は、肉体的にも精神的にも結構な負担です。

 

そこで、昨年の通称「アメックス祭り」の際に作ったアメックス・ゴールドとアメックス・グリーンの手荷物無料宅配サービスを利用してみました。簡単に言えば、海外に行くときに重い手荷物を無料で宅配してくれるサービスです。ちなみに、該当カードの利用の有無に関わらず、何度でも利用可能です。そして手続きは意外と簡単です。

 

特に地方に住む人は、重い荷物の場合、成田に向かう国内線で預け荷物の重量を超えてしまったり、先述の通り空港間移動が有ったりする事があるため、大きなメリットがあります。国内でスーツケースを運んだのは約1分です!

 

実際私に至っては、成田まで小さなバッグ1つという軽装具合でした。究極を言えば、パスポートと航空券だけで出発することも出来ると思います。

f:id:pharmb:20170317210914j:plain

 

利用するに当たって必要なものがあります。

・該当するクレジットカード

・国際線搭乗券:このサービスは国際線利用の場合のみです。

・ネット依頼の場合JAL ABCの会員登録(無料):5分も掛からず出来ます。

www.jalabc.com

 

 スポンサーリンク

 

 

まず往路の利用方法です。

手荷物宅配を利用する場合は、遅くとも出発7日前に予約をしないといけません。

ここで重要なポイントがあります!これだけ読むと7日前にパッキングを完了していないといけない印象を受けますが、「予約」と「集荷」は別です。集荷日は指定できます。

私は札幌なので、集荷は遅くても出発の2日前でしたが、本州に住んでいる方であれば前日でも可かもしれません。ここは宅配業者の都合もあるので一律では無いと思います。

f:id:pharmb:20170317204452p:plain

 

さらにポイントがあります。こちらのサービスを利用出来るのは、「成田」「関空」「羽田」「中部」のみです。地方空港から直接海外に飛ぶ場合は利用できません。

また、カード1枚に付き1つの荷物です。今回は奥さんの荷物も有ったので、アメックスゴールドと平アメックスのカードを使いました。

f:id:pharmb:20170317205416p:plain

ここまでのポイントをまとめます。

・遅くとも出発7日前までに「予約」。

・「予約」と「集荷」は別!

・受取空港は「成田」「関空」「羽田」「中部」のみ。

・カード1枚に付き、荷物1つ(アメックスゴールド、グリーンの場合)。

 

集荷の依頼はネットでも、電話でも可です。私は今回ネットで依頼しました。

下記ページの「予約ページはこちら」に進みます。

手荷物無料宅配サービス - アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのトラベル - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

次のページでゴールドとグリーンを選択します。

 

さらに次の画面で、「JAL ABC」に登録していればログインIDとパスを打ち込み、無ければ登録が必要です。登録は5分掛からず済むのでサクっと完了させてしまいましょう。

f:id:pharmb:20170317210520p:plain

 

 

次の画面で最後です。簡単です!

集荷住所等は自動でJAL ABCへ登録済みのものが入力されます。必要なのは搭乗便の入力と受取空港、集荷日時の指定です。

搭乗便を入れると幾つかの項目は自動で入力されます。

f:id:pharmb:20170317211252p:plain

 

こちらが集荷日時の指定画面です。

私の地域では集荷はヤマトと西濃が選択できましたが、地域によって違うと思います。

時間帯も選べます。再集荷不可となっていますので、確実な時間を選びましょう。

f:id:pharmb:20170317211449p:plain

 

これで完了です。あとは当日待っていれば集荷の方が来てくれます。この際に「控え」が渡されますので無くさない様にしましょう。

 

成田に着いたら「控え」と「クレジットカード」を持ってJAL ABCカウンターへ。

今回利用した第1ターミナルでは端っこの方でした。赤い看板の所です。

f:id:pharmb:20170317212607j:plain

 

こちらで荷物を受け取り、入れ替えを行い徒歩1分のユナイテッド航空カウンターで預けるだけです。国内でスーツケースを運んだのはこの1分だけです!本当です!

電車で他の人にぶつけて舌打ちされる事も無ければ、駅でエレベーターを探して彷徨う必要もないです。利用しない手はありません!

 

 スポンサーリンク

 

 

復路はもっと簡単です。

ANAの場合特別な事が無ければ南ウイングに着くと思いますが、ロビーを抜けて右手にあるミニストップを越えてた所にあるJAL ABC(マップ上2番)で荷物とクレジットカード、国際線搭乗券を出し、伝票を1枚書くだけです。ここでも荷物を運んでいるのは約1分!

f:id:pharmb:20170317213528p:plain

https://www.narita-airport.jp/jp/travel/panf/official_guideより

 

荷物は遠方であれば翌々日に、恐らく本州であれば翌日着も可かと思います。

何なら休みまで到着を遅らせて、受け取ってから洗濯してもいいかもしれないですね。荷物の中は発酵してしまうかもしれませんが・・・。

 

以上です。これだけ便利なサービスなので、利用しにくいかなと敬遠していた方にも是非利用して頂きたいです。海外旅行がより手軽に楽しめると思いますよ♪

f:id:pharmb:20170317214701j:plain

 スポンサーリンク